女優の沢尻エリカ(33)容疑者を違法薬物所持の疑いで逮捕 

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が2019年11月16日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。

 女優、沢尻エリカ容疑者(33)が2019年11月16日、東京都目黒区の自宅で合成麻薬MDMAの粉末を所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。「私のものに間違いありません」と容疑を認めている。同容疑者はかつての“お騒がせ女優”のレッテルを返上し、近年は演技派として多くの映画、ドラマ、CMに出演。来年2020年1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも織田信長の正妻・濃姫役で出演予定で、芸能界に激震が走った。

2019.11.16 16:49 サンスポ



田代まさしに引き続き、芸能人の逮捕の連鎖が続きますね。

最近は活躍し続けているので、衝撃的ニュースでした。

芸能人は常にプレッシャーがかかっているので、薬物に手を出しやすいのでしょうか…。



[ 2019/11/18] テーマ : | TB(0) | CM(0)| 編集]

田代まさし(63)容疑者、覚醒剤所持容疑で逮捕 

田代まさし(本名・政)容疑者(63)が2019年11月6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に現行犯逮捕された。

 NHK Eテレの番組で今年、薬物中毒の恐ろしさを訴え、自らの更生を誓っていた元タレント、田代まさし(本名・政)容疑者(63)が6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に現行犯逮捕された。同法違反容疑による逮捕は9年ぶり4度目。番組出演の際には「依存症から回復する姿を見せていきたい」などとコメントしていた。同県警は認否を明らかにしていない。

 かつては「マーシー」の愛称で親しまれた男が再び覚醒剤で捕まった。今回の逮捕容疑は8月23日、宮城県塩釜市の宿泊施設で、また今月6日に杉並区の自宅マンション敷地内で、それぞれ覚醒剤を所持した疑い。

 塩釜署によると、田代容疑者が利用した塩釜市の宿泊施設から「客が変なものを忘れていった」と8月24日に通報があり発覚。塩釜市で所持していた案件で、今月6日に杉並区内で逮捕する際にも覚醒剤を所持していたため、現行犯逮捕した。

 田代容疑者を乗せたシルバーのワゴン車は6日午後7時頃、塩釜署に到着。後部座席から出てきた同容疑者は、茶色いジャケットを頭から深くかぶり、警察官に誘導されながら署に入った。

 覚せい剤取締法違反容疑だけでも2001年、04年、10年と3度の逮捕歴があり、14年7月の出所まで計7年間服役。出所後は薬物依存者の更生施設「日本ダルク」のスタッフとして活動し、講演や著書などで薬物依存の実態を伝えていた。

2019.11.7 05:03 サンスポ



もう更生するのは難しいようですね。

改めて覚醒剤の恐ろしさをみせつけられます。



[ 2019/11/07] テーマ : | TB(0) | CM(0)| 編集]

宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)謝罪会見 

 吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が
ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と会見を行った

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で緊急謝罪会見を行った。

 宮迫の謝罪後、マイクを持った亮は涙ながらに「自分の口からもちゃんと謝罪させてください」と語り、「詐欺被害に遭われた方々、そしてその親族の方々、友人の方々、本当に不快な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。僕の弱い部分のせいで人としてだめな部分、そのせいで虚偽の説明をしてしまい、その行動、言動によって不快な気持ち、不信感を抱かせてしまった方々、嫌な気持ちになった方々、すべての方々、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べた。

 また、宮迫は今回の騒動について「このような大きな騒動にしてしまったのは、僕の保身から来る軽率な嘘から始まっています。そのせいで、後輩たちも巻き込んでしまいました。今回の騒動のすべての責任は僕にあります。僕のせいです。すいませんでした」と何度も頭を下げた。

サンスポ2019.7.20 15:17



もう少し早く会見を開けばよかったですね。

吉本側から圧力がかけられて難しかったようですけど。

吉本興業といい、ジャニーズ事務所といい、芸能プロダクションは真っ当な企業と
呼べるのでしょうか…。

[ 2019/07/21] テーマ : | TB(0) | CM(1)| 編集]