スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

自己破産 

最近は金融危機の影響で資金繰りの困っている人たちが
増えているようです。どうしようもない場合にはやむなく
自己破産を選択をする場合もあるでしょう。

自己破産のデメリットは何といっても社会的信頼を失うことに
あるかもしれません。
社会的信頼を失うことから、法律上自己破産すると
一部の職業に就くことができなくなってしまいます。
少しショックなできごとかもしれません。

さらに、破産手続きの最中はプライバシーが若干制約されてしまうこともあります。
例えば、通信の秘密も一部制限されてしまいます。
破産申し立てを行った債務者あての郵便物などを、
破産管財人がチェックすることになります。
財産を隠し持っていないかどうか管財人が調査するためです。
そのほか、生活に支障きたすことが若干あるので
できれば自己破産は避けたいものです。

しかし、自己破産にもメリットがあります。
最大のメリットは生活に安寧がおとずれるということです。
免責を得られれば毎月の支払から解放されるし
債権者からの取り立てに悩まされることがなくなります。
暗闇の人生に、一筋の光が見えてくることでしょう。

注意しなければならないのは、破産手続きと支払い義務を免れる
免責手続きとは違う手続きということです。
破産手続きは、あくまでも債権者間の公平を図りながら
債務者の財産を分配する手続きであって、
再起を促す免責手続きとは別なんです。
若干素人には難しいかもしれないので
自己破産のときは、「アディーレ法律事務所」のような、
法律の専門家に相談する方がいいと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/02/13] テーマ : 法律全般 | TB(0) | CM(0)| 編集]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。