スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

「ドラクエ9」、発売2日で232万本販売 

 11日に発売された人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト9」が発売週実績で232万3000本を販売したことが16日、アスキー総研の調べでわかった。

 この発売本数は04年11月発売の前作「ドラゴンクエスト8」の219万9000本を上回る「ドラゴンクエスト」シリーズ最高の出足となった。また、7月6日~12日の1週間でソフトを買ったユーザーの5人に4人が「ドラクエ9」を購入したという結果が出た。

 発売元のスクウェア・エニックスは14日に「ドラゴンクエスト9」の国内出荷本数が11日の発売から4日間で計300万本を突破、ドラクエシリーズの関連ソフトを含む累計出荷本数は5000万本を超えたと発表している。

 ドラクエは「色々な世界を冒険する」ことをコンセプトにしたロールプレーイングゲームで、昭和61年の第一作発売以来、関連ソフトを含め5000万本以上を出荷する人気ソフト。ゲーム業界では「今年最大の関心事」といわれ、景気への波及効果も期待される。スクウェア・エニックスは当初、発売を3月末に予定していたが、「ソフトに重大な不具合が判明した」として延期していた。

2009.7.16 15:19 サンスポ



ドラクエ3が一番面白かった・・・。
最近テレビゲームやってないなぁ・・・。
スポンサーサイト
[ 2009/07/16] テーマ : 気になるニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

日本郵政の暗部 かんぽの宿だけじゃない!民営化の恐るべき現実 

特┃集┃1┃
━┛━┛━┛
 【日本郵政の暗部】

 「かんぽの宿」売却問題をきっかけにして、日本郵政に批判が集中している。
 問題の根はどこにあるのか。郵政民営化の大方針に無理があったのか、
 はたまた経営の拙さゆえか。組織ぐるみの不正郵便事件、簡保不払いの
 情報隠蔽といった知られざる暗部を抉り、郵政民営化の現実と問題点を
 浮き彫りにする。



特┃集┃2┃
━┛━┛━┛
 【景気総点検 生産底打ち!最悪期脱出後の浮揚力】
 
 2009年1~3月期のGDP成長率は大幅マイナスを記録した。だが、生産活動
 を取ってみれば様相は異なる。鉱工業生産はついに底打ちした。その他にも
 改善指標がちらほらと出始めている。ただし、景気の浮揚力はといえば、
 はなはだ心許ないのが実情だ。日本の景気の現況とその行方を点検する。



☆注目記事☆

News&Analysis
 Close UP

 【不況で出店加速 中古品小売りが乗る成長軌道】
 【米銀ストレステストは茶番か 公表結果には疑問点めじろ押し】
 【プーチン来日で注目された「北方領土返還問題」の本質】
 【医療費の自己負担額を保障 明治安田の意気込みとリスク】
 【反対農家への放火事件に発展 宮崎の税金ムダづかい事業】
 【“夢”の照明、白色LEDの市場拡大に待ち受ける落とし穴】
 【新鋭マクラーレンに挑む双日 過熱するベビーカーレース】
 

 Deep Focus
 
 主役は2匹の駅長ネコ
 『ネコに向いている職業』




中央大理工学部の高窪統教授(45)刺殺事件 大学関係者が口が裂けても言えないこと(ゲンダイネット) 

2009年01月22日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

●動機は仕事上の恨み!?捜査は「長期化必至」の声も

 中央大理工学部の高窪統教授(45)がキャンパス内で刺殺された事件は、白昼の犯行だったにもかかわらず、目撃情報が極めて少ない。早くも「捜査は難航」「長期化の様相」なんて声がチラホラだが、その一方で、犯人像については、かなり具体的な推理が可能だ。

 警察出身のジャーナリスト、黒木昭雄氏は「大学関係者は困っているのではないか。仕事の関係者の犯行では?」と言う。

 犯行が行われたのは高窪教授の今年度の最後の授業の日。犯人は手袋をはめ、ナイフを握り締めて、待ち伏せしていたと思われる。逃走経路は血痕などから、校舎西側の非常階段を利用したとみられるが、中央階段の1階には警備員がいる。教授のスケジュールや校舎の内部を熟知していた者の犯行なのは間違いない。当然、学校関係者かOBかという推理が浮かんでくるのである。

 捜査事情通が言う。

「加えて、プライベートの怨恨の線がまったく出てこないのです。学生、同僚、先輩など、誰に聞いてもいい話しかない。死んだ人間を悪く言う人はあまりいないが、それにしても、何もない。大学教授ということで、公安警察が思想的な背景も探りましたが、こちらも何も出てこない。となると、やっぱり仕事上のトラブルで恨みを買った可能性が膨らみます。高窪教授は論文の審査なども担当していたし、若くして出世した。ねたみや逆恨みかもしれない。学生や研究者への聞き込みも焦点です」

 ただし、その場合、捜査は非常に難しいそうだ。

「論文や研究に関わる嫉妬や、恨みによる犯行だとすれば、高窪教授本人が気付かないうちに恨まれた可能性も強い。具体的なトラブルはなく、犯人は長い間、殺意を秘めていたケースです。となると、犯人の特定は極めて困難。まして、動機が学術的な話になると、警察官もよく分からない。大学の先生の協力を仰がねばなりませんが、このようなナーバスな話を関係者にしゃべらせるのは難しい。大学や学会というのは閉鎖的な部分もありますからね」(黒木昭雄氏=前出)

 学会の関係者が黙して語らないこと。そこに事件解決のヒントがあるのかもしれない。

(日刊ゲンダイ2009年1月19日掲載)



できるだけ早く解決しないと、犯人逮捕が難しくなりますね。
[ 2009/01/22] テーマ : 気になるニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

中央大学イケメン教授、高窪統・理工学部教授(45)の凄い家柄・リッチ生活(ゲンダイネット ) 

 14日午前、中央大学キャンパス内のトイレで殺された高窪統・理工学部教授(45)。背中などを十数カ所も刺されていることから怨恨とみられているが、高窪教授を知る関係者は首をかしげる。恨みを買うどころか、評判は上々。人もうらやむような才能と家庭に恵まれた新進気鋭の教授だったのだ。

●成城の一等地に住む学者一家

「とても40代には見えない。30歳過ぎでも通じる若さ。教授といっても偉そうな感じではなく、さわやかで誠実そうな人」

 高窪教授の講義を受けたことのある3年生の男子学生はこう話した。他の学生も揃って口にしたのは、「さわやか」という言葉。実際、写真を見ると、その若々しさとイケメンに驚く。いつもパリッとしたスーツ姿。淡々と講義を進めるものの、途中で振り返って「ここ、わかりますか」と、優しく問いかける“気配り” の先生だったという。

 専門は電子工学で、高機能集積回路などを研究。老教授を押しのけ、この若さで学科主任(電気電子情報通信工学科)を務めていた。この日も、午後からの3、4時限目は同学科3年生140人が全員参加するロボコン大会決勝戦を仕切るはずだった。

 高窪教授は、上智大学大学院(電気・電子工学専攻)を卒業後、1997年に中央大の助教授になり、03年4月から教授。大学のホームページには、スキー、テニス、園芸、天文が趣味と書かれている。

 高窪家は3代続けて中央大教授という学者一家で、毛並みもバツグン。父の利一氏、祖父の喜八郎氏は商法学者だった。叔父の貞人氏も刑法学者で青山学院大の名誉教授。さらに、妻のかをりさんも学者で明治大学電気電子生命学科の准教授。専門は集積回路システムだ。夫婦で同じ分野を研究しているため、年に数回、それぞれのゼミが合同セミナーを行っていたという。05年の電子情報通信学会誌には、教授自身のこんな記述(座談会)がある。

〈妻も同業者でして、1992年に大学院の博士課程にいるときに学生結婚しまして、92年末に男の子が生まれて、96年末に双子の娘が生まれました。今、3人の子どもの子育てを夫婦で頑張っているところです〉

 明治大のホームページを見ると、かをりさんは目のクリッとした美人。そのうえ、自宅は超高級住宅街の世田谷区成城にある。約65坪の敷地に建てられた比較的新しい2階建ての立派な家で、抵当権はついていない。半地下のガレージには、ベンツと国産車の計2台が並んでいた。

 外見も家柄もカッコ良すぎる高窪教授。それが妬みを買ったのだろうか。

(日刊ゲンダイ2009年1月15日掲載)

2009年01月18日10時00分 / 提供:ゲンダイネット



高窪という名前は商法の本に高窪説みたいな感じで
載っているのを昔見かけたことがあったんですけど
親戚なんですね。

とにかく、早く犯人を捕まえてほしいものです。
[ 2009/01/18] テーマ : ニュース・社会 | TB(0) | CM(0)| 編集]

高速道路を使ってのドライブ旅行 



高速道路を使ってのドライブ旅行なら、速旅を利用するといいですよ。
速旅とは、ETCを搭載した車を対象にしたいわゆるETC限定のネクスコ中日本(中日本高速道路)が提供するサービスです。
最近では、ガソリンが安くなったとはいえ、旅行をするには
まだまだ厳しい経済状況なので、ドライブするなら安いほうが
いいですよね。
伊豆・箱根周遊プランなんて、どうですかね。
特に、この冬の時期は空気も澄んでくるので富士山とか
よく見えるんじゃないですかね。
伊豆にはおいしいものもあるし、ドライブにはとてもいい場所
だと思いますけどね。
[ 2009/01/08] テーマ : 国内旅行 | TB(0) | CM(0)| 編集]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。