スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

漫才コンビ「コメディNo.1」の前田五郎(67)を聴取へ(ゲンダイネット) 

 関西の漫才師・中田カウス(59)の自宅に今年4月、脅迫文が郵送された事件が、思わぬ展開となった。

 大阪府警南署の調べで、同じ吉本興業に所属する漫才コンビ「コメディNo.1」の前田五郎(67)が捜査線上に浮上した。

 吉本側がカウスと吉本幹部あてに届いた脅迫文を専門家に鑑定してもらったら、筆跡が前田のものと酷似していたため、鑑定書を南署に提出。早ければ25日にも前田本人を任意で事情聴取し、脅迫や威力業務妨害などで容疑が固まれば、逮捕する方針だ。

 カウスは今年1月、大阪ミナミの路上で乗用車の助手席に乗っていたところを男から金属バットで襲撃された。さらに4月3日、「お前を必ず舞台に立てぬ様にしてやる」などと殴り書きした脅迫文が届いた。“アホの坂田”こと坂田利夫(67)とコンビを組む前田は、若い頃からカウスとは犬猿の仲といわれてきた。

(日刊ゲンダイ2009年5月25日掲載)

2009年05月28日10時00分 / 提供:ゲンダイネット



正直笑ってしまった。
脅迫文のあの特徴的な文面をみて、
どうして、前田はPCを使って文章を作らなかったんだろうと思った。
どうかんがえても、すぐにバレてしまうだろう(笑)

ただ、逆にあれだけ特徴のある文体を使った脅迫状は
前田を陥れるために何らかの形で利用されてしまったのかも
しれない。

いずれにしても、吉本の内紛は意外に根深いものがあるのかもしれない。

[ 2009/05/28] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1164-2db3f584







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。