スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

宮崎宣子(29)おバカな選択か(ゲンダイネット) 

●フリーアナが大苦戦しているこの時期にどうして

 情報番組「ラジかるッ!!」で“おバカ”キャラで人気が出た日本テレビ宮崎宣子(29)がフリー転身するという。6月以降にレギュラー番組を降板し、夏ごろに日テレを退社すると一部で報じられた。

「ああ見えて宮崎は報道キャスター志望なんです。入社当時は“井田由美さんのようになりたい”と言っていたそうです。“女子アナの定年”といわれる30歳が迫っているため、ここらで決断したということでしょう」(女子アナウオッチャー)

●そそのかしたのは誰?

 こんな話もささやかれている。

「宮崎は去年までセレブ医師と交際していました。一度経験した生活レベルを下げたくないし、TBSの小林麻耶がフリーになって年収がハネ上がったのを見て触発された可能性があります」(マスコミ関係者)

 もっとも、宮崎本人は周囲にフリー転向を否定しているといわれ、日テレ社員も「まさか……」と信じられない様子だ。しかし、退社後の所属先としていくつかの芸能事務所の名前が挙がっていて、現在有力とされているのが“エビちゃん”こと蛯原友里の所属プロだ。昨年自殺した元TBSの川田亜子アナがいた事務所の系列でもある。

 さて、フリーになったとして、宮崎はこれまで通り活躍できるのか。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「かなりの苦戦が予想されます。“おバカキャラ”で人気といっても、女子アナ全体で見れば宮崎の知名度はイマイチ。そもそもタイミングが悪すぎます。テレビ局はどこも経費節減で局アナ偏重を強めていて、NHK出身のフリーのベテランアナや話題のお天気アナでさえ出演の機会が減っている。そんな中で宮崎の出る幕があるとは考えにくい。勢いで日テレを飛び出すのは得策とはいえません」

 誰が入れ知恵したのか不明だが、宮崎は後悔することになる気がする。

(日刊ゲンダイ2009年5月25日掲載)

2009年05月28日10時00分 / 提供:ゲンダイネット



うまい話に乗せられてというか、騙されてフリーになってしまったんでしょうね。
日テレの夏目三久のプッシュ具合からして、
自分には先が無いと思ったのかもしれませんけど。

特にアナウンスが上手いわけでもないし
報道もだめそうだし、中山秀征や島田紳助あたりに
いじってもらわないと使い物になりそうにもありません。
[ 2009/05/28] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1165-30ea6853







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。