スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

羽賀研二、渡辺二郎両被告に無罪判決 大阪地裁 

 未公開株の購入話を持ちかけて知人から約3億7千万円をだまし取り、その債権を放棄するよう迫ったとして、詐欺と恐喝未遂の罪に問われたタレント羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(47)=東京都目黒区=に、大阪地裁(中川博之裁判長)は28日、無罪(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。恐喝未遂の罪で共犯に問われた元プロボクシング世界王者、渡辺二郎被告(53)=大阪市=についても無罪(同4年)とした。

 羽賀被告は01年6~7月、東京の医療コンサルタント会社の未公開株をめぐり、知人で不動産会社社長の男性に「将来値上がりする」「僕なら割安で買える」と持ちかけ、300株の購入資金名目で計約3億7千万円を自らの口座に振り込ませて詐取したとして逮捕・起訴された。医療コンサル会社が02年に破産した後、社長からこの資金など約4億円の返済を求められたため、渡辺被告ら3人と共謀して06年6月、大阪市内のホテルで「渡辺らに連れて行かれるで」と社長を脅し、債権の大半を放棄するよう迫ったとする罪にも問われた。

 羽賀被告側は公判で、未公開株をめぐるやりとりについて「1株40万円を3倍の値段でもいいから譲ってほしいと不動産会社社長から強く求められ、資金を受け取った。だまし取る意図はなかった」と無罪を主張。渡辺被告側も「知人との話し合いの場に同席しただけで、脅していない」と反論していた。

 恐喝未遂事件では、渡辺被告とともに実行行為に関与したとされる知人の男2人が昨年10~11月に有罪や実刑の判決を受けて確定している。

asahi.com 2008年11月28日10時32分



超びっくりしましたよ。
羽賀研二は稀代のワルのはずなのに(笑)
これで芸能界復帰となるとネタに困りませんね・・・

<羽賀研二被告>「無罪を確信していた」 弁護人通じ書面

 「無罪を確信し信じていました」。無罪となったタレントの羽賀研二(本名・当真美喜男)被告(47)は弁護人を通じ書面で喜びを明らかにした。逮捕で「仕事・信用・人間関係すべてを失った」「一貫して無実を訴え続け1年5カ月。無罪を信じ戦ってきました」と記し、捜査当局には「今回の事柄をよく考えて頂きたいです」と批判した。

 羽賀被告は現在、所属事務所から解雇され、経営する会社も休止状態という。「うつ病や拒食症、自律神経失調症になる中、嫁や親・友人に救われたと思います」と逮捕後の生活ぶりを告白。無罪となり「今後はご理解を頂けることから頑張っていきたい」としている。

 毎日新聞 11月28日10時58分配信



日頃の行いを注意しておけばこんなことにはならないのではと
勘ぐってしまう・・・
[ 2008/11/28] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/123-474bf25c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。