スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

今度は元落語家が覚せい剤、鶴瓶の弟弟子、笑福亭小松逮捕 

 元落語家、笑福亭小松=本名・夏東雁=(52)が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で京都府警川端署に逮捕され、京都地検に起訴されていたことが20日、わかった。

 捜査関係者によると、夏被告は6月25日、京都市内で知人男性と車に乗っていたところ、川端署員に職務質問され、尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たため逮捕された。調べに使用を認める供述をしているという。

 夏被告は1972年、六代目笑福亭松鶴に入門。破門と復帰を繰り返し、漫才に転向したことも。96年にも覚せい剤取締法違反で逮捕されたが、兄弟子の笑福亭鶴瓶(57)の後押しで高座に復帰した。

 一方、97年に胃がんで胃を全摘出。がん克服落語会を開きながら徒歩で日本を縦断し話題に。体験談を出版し、がん患者を励ます講演会に引っ張りだこになった。だが、2006年に所属事務所から契約を解除され、廃業。関係者によると、金銭トラブルが絶えず事実上の追放だったという。上方落語協会によると、2、3年前に音信不通になり、笑福亭一門が系図から外したという。

 一時は奈良県内の豪邸に住んでいたが、借金を抱え、最近は歌手としてCDを自主制作していたという。


2009.8.21 05:04 サンスポ



最初この記事見たときには、末期がんで自暴自棄になって
薬物に染まってしまったのかと思いました。

テレビで見たことありますが、
癌と闘っている姿は感動しました。

あの感動返してくれないかな(笑)

とにかく、最近は芸能人の薬物がらみが
多すぎますね。
捜査当局も芸能人を狙い撃ちして、
世間にインパクトを与えようとしているんでしょうね。
薬物撲滅の最高の宣伝になりますからね。
[ 2009/08/21] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1401-e7c53503







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。