スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

亀田興毅(23)が内藤大助(35)に判定勝ち 

 世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチが29日、さいたまスーパーアリーナで行われた。WBCフライ級タイトルマッチ12回戦は同級3位、亀田興毅(23)=亀田=が同級王者、内藤大助(35)=宮田=に判定3-0で勝ち、新王者になった。06年8月の世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級に続く国内7人目の2階級制覇を達成。35歳2カ月の内藤は6度目の防衛に失敗し、自身の持つ日本人最年長世界王座防衛記録(34歳8カ月)の更新はならず、日本人の世界フライ級王座防衛回数単独最多記録を逃した。

11月29日21時25分配信 毎日新聞



判定に持ち込まれてしまうと内藤に不利ですね。

TBSが完全に亀田に寄ってしまっているので。
亀田興毅伝説!!~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~(仮)


亀田もイメージ悪いけど、ここ最近内藤も

テレビに出てチャラチャラしすぎです。


格闘技は甘くない・・・。
[ 2009/11/29] テーマ : スポーツニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1485-9f7a8149







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。