スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

押尾学容疑者を保護責任者遺棄致死罪で追起訴 

 一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性が異変を起こしたにもかかわらず、救命措置をせずに死亡させたなどとして、東京地検は25日、保護責任者遺棄致死と麻薬取締法違反の罪で、押尾学容疑者(31)を追起訴した。裁判員裁判の対象となる。捜査関係者によると、押尾被告は保護責任者遺棄致死罪について「容体が急変して、救命措置をする時間はなかった」などと否認している。

 起訴状によると、押尾被告は昨年8月2日午後5時50分ごろ、東京都港区の六本木ヒルズの一室で、MDMAを服用した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=がけいれんを伴う錯乱状態に陥ったにもかかわらず、救急車を要請せずに放置し、午後6時50分ごろに田中さんを急性MDMA中毒で死亡させたとされる。また、同日、合成麻薬TFMPPの粉末約0・2グラムを所持したとされる。

 押尾被告は先月7日、友人の男から譲り受けたMDMAを田中さんに渡した麻薬取締法違反容疑で逮捕され、28日に起訴された。

2010.1.25 14:36 サンスポ



保護責任者遺棄致死罪で起訴されましたね。

死に対する責任まで追及されることになり

とても重い罪に問われることになりました。

裁判員制度の適用もされる可能性があり

今後の裁判の行方が気になります。
[ 2010/01/25] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1526-3ab8d7b7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。