スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

内田裕也氏吠えた「民主に仕分けする資格なし」 

 俳優でロックミュージシャンの内田裕也氏(70)が26日、政府の行政刷新会議が独立法人対象に行っている事業仕分け第2弾の2日目を見学した。

 東京・日本橋の会場を訪れた内田氏は、黒いジャケットに赤と白のマフラー姿。入場前、報道陣に「政治!とカネ!、オキナワ!を決着できない民主党に仕分けする資格はない。ROCK’N’ROLL」とマジックで書いた紙を掲げ、「僕の本音だ。国民も同じように感じているんじゃないか」と訴えた。

 昨年11月の第1弾も見学した内田氏は、「(前回の)1回だけ来たんじゃ冷やかし。ロックミュージシャンがもっと政治に関心を持たなきゃ、次の世代には伝えられないよ」などと語った。

 この日は、水産大学校や航空大学校を対象にした議論を聞き終えると、「とても大切な国家事業のひとつだと思うのに、重箱の隅をつつくような意見もあった。賛成しかねるよね」と批判した。

 一方、前回の見学で「やりすぎ」と批判した蓮舫参院議員(42)については、「前回は『何なんだこの女は』と思ったけど。(今回は)意外と抑え気味でなかなかいけるじゃん」と評価した。最後は「ファッションは(蓮舫氏に)負けてないと思うから大丈夫。ロックンロール!」と締めくくった。

2010.4.27 05:03 サンスポ



内田裕也は昔コミック雑誌なんかいらないという

ドキュメンタリー風の映画の主演をしていたこともあるのですが

何かそれを彷彿させますね。



ロックが反社会的で不良の音楽と呼ばれていた時代も

あるようですが、今はジャンルの一つとして

定着していますからね。

ロックは政治とは無縁のファッションの一つに

なってしまっています。



今のご時世、政治的な歌なんかすぐに放送自粛になってしまいますし

流行らないでしょうねぇ・・・。
[ 2010/04/27] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1590-84e22a46







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。