スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

山口組元大幹部が赤裸々につづった「ヤクザ」と「芸能界」の関係 

元山口組系暴力団の組長が告白本を出版した。細川たかしやフランク永井などとの

深い交流関係を赤裸々に語っているようだ。


 今月15日に発売された新刊「憚りながら」(宝島社)が話題になっている。著者は山口組系後藤組(08年解散)の元組長・後藤忠政氏(67)。現在は得度して仏門に入っているが、その内容はすさまじいの一語だ。

 創価学会や公明党の汚れ仕事を請け負っていた過去や、大物右翼、フィクサーとの交友録などを赤裸々に明かしていて、これらがメディアでも取り上げられているが、芸能界とのつながりについて言及したくだりも興味深い。

「芸能人との交友録」という項では、かつては鶴田浩二や勝新太郎、元大関の増位山、フランク永井、松尾和子らのディナーショーの興行をやっていたと語り、〈だいたい歌手にしても、芸人にしても、半ヤクザみたいな人間ばっかりだったから、みんな好きなんだよ、ヤクザが。だからお互い、面白く付き合えたんだ。勝新なんて、しょっちゅう朝まで一緒に飲んでたよ〉と明かしている。

 後藤氏といえば、08年の自身の誕生日パーティーに細川たかし、小林旭、角川博、松原のぶえ、中条きよしが参加していたことが週刊誌上で報じられたこともあった。この一件が原因で細川らはテレビに出られなくなっただけに、〈俺を叩くならまだいいけど、(あの記事は)パーティーに来てくれた芸能人らを叩くんだもの、まいったよ〉〈あれは可哀想なことをした〉とつづっている。

 著書の中では92年に起きた伊丹十三監督襲撃事件についても述懐。

 ヤクザと芸能界は、切っても切れない関係ということがあらためてよくわかる。

(日刊ゲンダイ2010年5月22日掲載)



基本的にバーニングという事務所とは深い関わり合いがあることは

ネット上では頻繁に指摘されていますね。


しかし、誕生会動画の顔ぶれを見ると天地真理がいることに意外でしたね。

天地真理とヤクザは全然イメージ結びつかないな

極悪な白雪姫(笑)





創価学会との関係も非常に気になるところです。

たまに、暴力団の組長が出家したり、牧師になったり

することもあるようですが、

暴力団と宗教は結びつきやすいのでしょうか・・・。
[ 2010/05/24] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1627-9e413187







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。