スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

押尾学(32)被告、2010年9月3日芸能人初の裁判員裁判 

保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(32)について、東京地方裁判所は初公判を9月3日、判決を同17日と指定。芸能人初の裁判員裁判。

 合成麻薬MDMAをのんで容体が急変した東京・銀座のクラブホステス、田中香織さん=当時(30)=を死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(32)について、東京地裁は22日、初公判を9月3日、判決を同17日と指定した。芸能人で初の裁判員裁判となる。

 起訴状によると、押尾被告は昨年8月2日、東京・六本木ヒルズで香織さんがMDMAを摂取後に容体が急変したにもかかわらず、約3時間放置し、救護措置をせずに死亡させたとされる。

 無罪を主張する弁護側はサンケイスポーツの取材に、「証人として医師1人が出廷する」と説明。急変直後に119番通報していたら、8割の確率で救命することができたとする検察側と争う構えだ。

 押尾被告は1月4日に保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕された。現在は東京拘置所の3畳の独房で過ごし、弁護士以外の接見や手紙のやりとりは禁止。弁護士が差し入れた韓国語やスペイン語の本で勉強している。

 同被告は10代でドイツにサッカー留学しており、開催中のW杯が気になるようで、接見にくる弁護士に毎日の試合結果を熱心にたずねているという。冷暖房ナシの蒸し暑い独房で日本代表の活躍に思いをはせているようだ。

 日大の板倉宏名誉教授(76)は2月3日に被告が保釈請求したことに着目し「人命にかかわる事件なのに、責任逃れの印象が強い」と指摘。同罪の量刑は懲役3年以上20年以下で、同氏は「求刑10年、懲役8年の実刑になるのでは」と話した。裁判は17日まで計8回行われる。

 香織さんの母親(53)はこの日、サンケイスポーツの取材に「裁判所にすべて、お任せしていますので…」と言葉少な。遺骨はまだ自宅に安置してあり「一周忌までにはお墓を建てて埋葬したい」と語った。

2010.6.23 05:06 サンスポ



9月は再び押尾の話題でいっぱいになるでしょうね。

今の時期に公判を行えば、少しは影響が小さいのかもしれませんけどね。

そううまくはいきませんか・・・。



しかし、自分にはまだ裁判員の招集はかかりませんね・・・

死ぬまでこないかもしれない。
[ 2010/06/23] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1646-8b3d6104







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。