スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

今度の月9は「法医学」 生田斗真&石原さとみ出演 

 俳優の瑛太(25)が主演する来年1月スタートのフジテレビ系“月9ドラマ”「ヴォイス~命なき者の声~」(月曜後9・0)に、俳優の生田斗真(24)と女優の石原さとみ(21)が出演することが3日、分かった。生田は月9にレギュラーとして出演するのは初めて。石原は月9では初ヒロイン役だ。

 同作はオリジナル作品で、テーマは連ドラでは珍しい「法医学」。3人は大学の法医学生を演じる。殺人など凶悪犯罪が多発する中、「生と死」を見つめるヒューマンドラマとなりそう。

 生田は「もう一度命の尊さ、大切さを考えてもらえるような意義のあるドラマにしたい」と意気込む。石原は出演決定後、法医学の参考文献や医学生用のテキストを読み始めたといい、「意外に身近でとても奥が深くおもしろい!」と役作りに全力投球。「毎週何かを残すドラマになるような気がする」と早くも手応え十分のようだ。

 瑛太を含めた若手実力派3人が鋭い“メス”で連ドラ界に切り込む!

12月4日8時3分配信 サンケイスポーツ



確かに、連ドラで法医学は珍しいかもしれませんけど
サスペンスドラマでさんざん放送されているわけですから
特に目新しいことはないですね。
おまけに、キャストが若すぎて、医者にみえないし。

コードブルーもそうですけど、フジテレビはミスキャストが
目立ち始めてきています。
タレント人気よりもまずドラマ内容を大切にしたほうがいいのでは?
[ 2008/12/04] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/167-01be7ceb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。