スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

押尾学被告の保釈決定 保釈金は1千万円 

押尾学被告(32)について、東京高裁(岡田雄一裁判長)は4日、保釈を認めた。

保釈保証金は1千万円。

 保護責任者遺棄致死罪など四つの罪に問われ、裁判員裁判の東京地裁判決が「致死」部分を認めず懲役2年6月とした元俳優押尾学被告(32)について、東京高裁(岡田雄一裁判長)は4日、被告側の保釈請求を却下した地裁決定を取り消し、保釈を認めた。保釈保証金は1千万円。

 弁護側は全額を現金で納付した。検察側が特別抗告をしなければ、約10カ月ぶりに保釈される見通し。

 遺棄致死と合成麻薬MDMA譲渡の二つの罪について無罪を主張していた被告側は「事実認定に納得できない」と9月17日の判決当日に控訴。裁判官のみの二審東京高裁で争うことになる。検察側は控訴を見送っており、一審判決よりも重い刑にはならない。

 押尾被告は1月に保護責任者遺棄致死などの罪で追起訴された後、地裁に9回にわたって保釈を請求。いずれも却下され、9月29日付の東京高裁への抗告で初めて認められた。

 判決によると、被告は東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月2日午後、飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=にMDMAを譲渡。一緒にのんだ田中さんの容体が急変し、午後6時半ごろには意識障害の状態になったが、救急車を呼ぶなど救命措置を取らずに放置し、必要な保護をしなかった。

2010.10.4 16:31 サンスポ



証拠隠滅の恐れがないとしたのでしょうね。

保釈金が1000万円というのが、意外に多額ですね。

無職のハズですが、誰が支払ったのでしょう。
[ 2010/10/05] テーマ : 芸能ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1691-7de14350







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。