スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い衝撃 第24話「お願い私を一人にしないで!」 

友子は高校陸上部の春の箱根合宿に参加することになった。
友子は合宿では必死に泳ぎ、身体を鍛えていた。
友子がコーチから買い出しを頼まれ、車で買いに行った。
買い物に行く途中の三枚橋交差点で、友子が信号待ち
していると、バスに乗って移動している秀夫の父雄作を
見かけた。
友子は驚き、すぐに車を切り返してバスを追いかけるが
雄作がどこの停留所で降りたのかわからず、雄作を
見失った。

友子は鈴代に秀夫の父雄作を湯本でみかけたことを
電話で伝えた。
鈴代と兵吉は箱根に赴き、友子が雄作を捜すこと
に協力した。
しかし、温泉郷はとても広く、雄作はなかなか見つからなかった。
ようやく、雄作を見かけたという情報を掴んだ。

そして、友子はホテルのボイラー室で働く雄作を
見つけることができた。
そして、兵吉から連絡を受けた秀夫もその場に
到着した。
雄作は秀夫とともに、実家に帰った。

雄作は文子に友子が不自由な身体で自分を必死に捜して
くれたことを伝えた。
秀夫と友子の結婚も考えて欲しいと文子を説得する。


一方、雄作は大山産業に乗り込み、再び大山豪介に
宣戦布告し、必ず逮捕すると吐き捨てた。


北川は大山豪介が新田秀夫に大山産業を引き継がせることに
とても強い意志を持っていると矢野ジローにぼやいたが、
矢野ジローは大山豪介から新田秀夫を奪ったら
さぞかし悲しむだろうと思い、新田秀夫を殺害する意志を固めた。


友子は合宿を終え、兵吉の家に戻っていた。
雄作と秀夫がお礼を言うため、友子に挨拶しに来た。


雄作と秀夫が兵吉の家から帰る途中の道すがら、
雄作は矢野ジローに銃で撃たれた。


雄作は病院に運ばれたが、死んだ。


友子は、雄作の死が秀夫との結婚の大きな障害となる
ことを思うと、絶望の縁にたたされた・・・。




赤い衝撃1...

赤い衝撃1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/08/12] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1798-fad465ce







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。