スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い激流 第13話「愛する妻が殺人者?」 

武の取り調べが始まった。
警察は状況からして武が犯人だと思っていた。
刑事が犯行に使われたと思われる凶器の包丁を
武に見せると武は驚いた。
今朝武が弓子のために修理した包丁だったのだ。
武はとっさに弓子が真犯人なのではと思い込み
弓子をかばって殺人を認めてしまった。


【25%OFF】[D...

【25%OFF】[D...
価格:3,780円(税込、送料別)


取調室の前で待っていた弓子の前に
部屋から出てきた武が手錠をかけられている姿が見えた。
武は弓子に向かって強い語調で帰りなさいといった。

朝になるとマスコミが宮島家に取材攻勢をしており
東山正彦が対応して会見をした。
敏夫は宮島家にきて、東山正彦と菊子に武を
助けてくれるように頼んだ。
しかし、もともと大沢武を快く思っていなかった
東山夫婦は敏夫を冷たくあしらった。

敏夫は宮島家全員に助けを求めたが
宮島あやもこの騒ぎには巻き込まれたくないと
冷たい態度をとった。
その様子を見ていた華江はあやに突き放すなんて
あまりに冷たいと抗議した。


武は現場検証に立ち会った。刑事は武に犯行を
再現させようとするが、武の言動があやふやなので
刑事は少し不審に思った。


マスコミは大沢家にも押し入っていた。
敏夫はマスコミをかき分けて大沢家に入っていった。
敏夫は信一に助けを求めるが信一は途方に暮れている
状態だった。
弓子は疲労で倒れてしまい、病院に運ばれ
そのまま入院した。


敏夫は警察に拘束されている武にうなぎ弁当や
着替えを差し入れるため、武に会いに行った。
敏夫は本当に田代清司を殺したのかと念を押すが
武はピアノに誓って田代清司を殺したと言い張る。
敏夫はショックを受け、殺人を犯した人間から
習ったピアノなんて弾けない、毎朝音楽コンクールの出場も
止めると言った。
武はコンクールに出て欲しいと言うが
敏夫は武の制止を振り切って差し入れたウナギ弁当を
手で振り払い、部屋から出た。
武は右腕をかばいながら、床に落ちてしまった敏夫の
差し入れてくれたウナギ弁当を拾いはじめていた。
そこに、刑事が入ってきて、右腕はいつから患って
いるのかときいた。


敏夫は弓子の病室に戻ってきた。華江が看病していた。
華江が敏夫に事情を聞くと武が田代清司を殺したことを
認めてしまって、どうしようもないと嘆く。
やけになっている敏夫を見て、華江は幻滅した。


田代清司の葬式の日、敏夫と弓子だけ参加していた。
そこに、刑事に連れられて武がやってきた。
刑事は武を釈放したと言った。
犯人は右手で田代清司をめった刺ししており
右腕の不自由な武には犯行は無理だと判断したからだ。
武は誰か犯人をかばっているようだともいった。

敏夫は武に失礼な言動について謝った。
武は実は弓子ではなく、父親を殺そうと言っていた
敏夫をかばったと嘘をついた。


大沢家に武、敏夫、弓子が帰ってくると丁度刑事も
スイカを手にして大沢家に挨拶にやってきた。
刑事はまずライターをわざと落とし弓子に拾わせ
弓子の指紋をとった。
敏夫はその刑事の行動を不思議に思った。
そして、刑事がスイカを切ろうという。
大沢妙子がスイカを切るための包丁を探すと
いつも使っている包丁が見当たらないと言った。
刑事はさりげなく弓子のアリバイをさぐる
質問をして帰って行った。


武は弓子と話した。
武は弓子が犯人かもしれないと思っていたので
弓子に昨日のことを聞き出そうとした。
弓子は武が自分が田代清司を殺した犯人だと思い込んでいる
と察知し、あの晩のことを正直に話そうとした。
あの晩は、弓子は確かに田代清司を殺そうと思い
田代清司に会いに行き、マンションで包丁を振り回したが
田代清司を殺すことに失敗したと言った。

立ち聞きしていた敏夫もこれを聞いて安心した。
そして、敏夫はピアノを弾き始めた。
敏夫と武は3日後に迫った第46回毎朝音楽コンクール
の会場の下見のため、毎朝ホールに出かけた。


その頃、警察が大沢家にやってきて、弓子を真犯人として
田代清司に対する殺人で逮捕し、連行していった・・・。
[ 2011/09/07] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1816-d733d8c1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。