スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い激流 第17話「私の息子を殺さないで!!」 

敏夫は保釈中ピアノのレッスンに励んでいた。
そして、いよいよ敏夫に対する求刑の日がやってきた。

大沢信一が証言し、田代清司が殺された晩に
敏夫が血だらけのシャツを洗っていたことを
包み隠さず証言し、敏夫の性格にしても
荒々しい部分を持つことを証言し
敏夫に不利になるような証言ばかり繰り返した。

一方弁護側は武を証人に指名した。
そして、武は敏夫を擁護する証言をした。


中川検事は、刑法200条の尊属殺人、108条の放火、
190条の死体損壊の罪で死刑を求刑した。


敏夫は求刑をきいてやけを起こし裁判所の
屋上で狂乱した。
そして、敏夫は華江と海に行こうと強引に
連れ去ろうとしたが、婚約者の信一がそれを阻止
しようとした。
敏夫と信一がとっくみあいの喧嘩になり
武と弓子が止めた。
敏夫は信一に反発するため、婚約者の華江を
連れ去り、信一を困らせようとした。
信一は父武の顔を立て、敏夫の行動を我慢することにした。


敏夫と華江は東京を離れ、海に来た。
華江は敏夫のことを今でも好きだという。
敏夫は死刑を求刑され、自暴自棄になり入水自殺を図ろうとする。
しかし、華江が必死に止めた。
敏夫は死刑は嫌だと大泣きするのであった。


東山正彦は菊子とともに東京地検に赴き、
敏夫は華江と海に行ってしまったことを告げ口した。
中川検事は警察に通報し、敏夫の保釈を
取り消し、敏夫の身柄を確保しようとした。


宮島家に華江から電話があり、今宮島家の
別荘にいることを伝えた。
それを聞いていた東山正彦は、検察庁に
華江と敏夫の居場所を伝えた。


武と弓子は別荘に向かい、敏夫と華江を
迎えに行った。
別荘に着いたところ、すぐに中川検事も
到着し、検察の許可なく東京を出てしまった敏夫の
保釈を取り消し、すぐに拘置するといい
検察庁に連行してしまった。


武は、山田弁護士とともに保釈の取り消しを撤回してもらおうと
東京地検に赴き、中川検事に交渉したが
受け入れてもらえなかった。


大沢家に学長の宮島貞之と東山正彦がやってきた。
学長は武に、今度の二次予選には宮島貞之と東山正彦が
審査員に加わることになったが、
内規により、犯罪容疑がかかった者は毎朝音楽コンクールの
品格を保つため、出場はできないと通告しに来た。


敏夫は拘置所のたこ部屋に収容されていた。
拘置された者たちがからかう中、敏夫は無我夢中で
手振りでリストのラ・カンパネラの練習を続けていた。


武が敏夫に面会に来た。
武は、敏夫の保釈取り消しを撤回してもらうことに
失敗してしまったことと、毎朝音楽コンクールの
二次予選には参加できないことを伝え、
敏夫はショックを受けた。


そんな折、アメリカに渡っていた実が帰国してきた。


毎朝音楽コンクールの二次予選の日が来た。


実は毎朝音楽コンクールの審査員達の前で毎朝音楽コンクール
の目的を切実に語り、敏夫をなんとか出場させようと
説得を試みた。
実の説得の甲斐があって、学長は敏夫の二次予選出場を
認めた。


一方、武も華江と山田弁護士を引き連れて中川検事の
説得を試みた。
敏夫と華江が海に行ってしまったのは、あくまで華江が
強引に連れ去り、死刑を求刑された敏夫は
ただ呆然としていただけで、逃亡を図ったわけではないと
主張した。
中川検事は、それを証明するための証人を出してくれと言った。
そこに、大沢信一がやってきて、
信一が嘘をついて、中川検事に武達の証言は真実ですといった。


予選が始まった。
敏夫はやけを起こし、拘置所内で拳を叩きつけ
拳が血だらけになってしまった。
しかし、武達の説得が成功しようやく保釈されることになった。

拘置所を出て予選会場に向かおうとしたところ
武は敏夫が怪我をしていることに気づいた。
武は予選参加を辞めさせようとするが、
弓子の説得もあり、敏夫の参加を決め
予選会場に到着した。


エントリー番号28の敏夫が呼ばれ
敏夫は演奏した。
ぎりぎり間に合った・・・。



【25%OFF】[D...

【25%OFF】[D...
価格:3,780円(税込、送料別)

[ 2011/09/16] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1820-f03232ac







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。