スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い激流 第21話「私は愛の為に死ねます!」 

武たち4人は東日交響楽団の練習場までタクシーで向かった。
武は練習をしていた実に匿って欲しいといった。
実は受け入れ、自宅マンション「三越 東中野マンション」
まで4人を案内した。

敏夫は逃走幇助や犯人隠匿で3人を巻き込みたくないから
帰れといったが、華江も含めて敏夫を守ることを決意した。

とりあえず、怪しまれないため武と弓子は
一時期大沢家に戻ることにした。
大沢家に帰宅すると東山正彦と宮島あやが来ていた。
2人は心配をしていたが、会話中武は実のマンションの
部屋の鍵を落としてしまった。
信一はその鍵を発見し、実のマンションの鍵が
こんなところにあるのを不審に思い、すぐにピンと来た。

一方、武は鍵をなくしたことに気づいたが
そこら中探しても無く、信一の仕業と思った。
武はすぐに、実のマンションに向かい
弓子は敏夫と華江に連絡を取ろうと電話をかけ
鳴らし続けた。
敏夫は武からの連絡かもと思い、電話を受け
そこからすぐに逃げるようにといわれ
信一とすれ違うようにして、実のマンションから逃げた。

信一は鍵を使い、実のマンションの部屋に入っていったが、
誰もいなかった。
しかし、ふと窓から外を覗くと
敏夫と華江が逃げる姿が見え、信一は後を追いかけ始めた。


信一は敏夫と華江をとらえた。
すぐに、出頭しろというが、敏夫は拒否した。
華江も信一の説得を無視して敏夫についていくといった。

その場に武が到着した。
武は敏夫と華江を逃がし、信一の説得に入った。
信一は何としてでも警察に通報しようとするが
武の熱心な説得により信一に警察の通報を
一日だけ待ってもらうことにした。


武は大成大学医学部附属病院に向かい、西条に真相を聞こうとした。
病院の屋上では西条が誰かと話していた。
西条が明日の朝10時に羽田からアメリカに発つということ、
そして、秘密を永久に守ることを約束していた。

一方、武は西条を探している最中東山正彦に
ぶつかって、出くわした。
正彦は学長の宮島貞之が重病で入院しているといった。

武は西条のいる教授室に入ったが、
そこで整理整頓している助手らしき人から
西条が明日アメリカに発ってしまうことを聞かされた。


武はようやく屋上にいる西条章に出会えた。
そして、田代清司のことなど真相を聞き出そうとするが
西条は絶対に秘密を守ろうとして口を割らなかった。

武は踏ん切りをつけ、田代清司に持っていこうとした
1億円は武の右腕の手術の失敗をネタにゆすっていたお金
を渡そうとしていたものだと言い放った。
西条は憤り、証拠を持ってこいといった。


武と弓子は実のマンションの部屋に戻った。
武は西条章の手術ミスを証明するため
医者に診てもらうというと、敏夫はあと
数時間で信一が警察に通報してしまうのに、
間に合うわけないといった。
しかし、みんなの説得により
敏夫は待つことにした。


武は国立第三病院の外科医、山田先生に右腕を
診てもらうことにした。


一方、そんなとき信一は実のマンションの部屋に
やってきた。こんなことをしていても無駄だ
おとなしく出頭しろと敏夫に強要するが
敏夫は信一を突き飛ばし、西条章に会うといって
部屋を出て行ってしまった。


武は思惑通りだったと喜び実のマンションに電話したが
電話に出た弓子から敏夫が飛び出していったと聞かされた。
武は敏夫を探しにいった。


敏夫は大成大学医学部附属病院へ華江と向かっていた。
大成大学医学部附属病院では西条の渡米壮行会が開かれていた。
敏夫はナイフを使って西条を脅し、屋上に連れて行った。
敏夫はナイフを使い無理矢理真犯人のことを聞き出そうと
するが、西条は口を割らない。

そこに、武がやってきて敏夫を止めた。
そして、武はレントゲン写真と診断書を西条に見せた。
武は、自分の正中神経がメスで切断されインターンでもやらない
失敗で自分の指が動かなくなったと指摘した。

西条はそれを見て、観念し全てを打ち明けた。
手術ミスに気づいた田代清司は証拠となるポラロイド写真やスライドを
西条の部屋から盗み出し、それをネタに西条を
ゆすり始めた。
そんな状況に堪えきれず田代清司と決着をつけるため
田代清司が殺された晩、灯油を準備して田代清司の部屋を
訪れた。1億円は準備できなかった。
田代清司の部屋に入ると、既に誰かが横たわっていた。
田代清司かどうかは分からなかったが、
とにかく証拠となりそうなポラロイド写真やスライドを
燃やしたかったので、部屋ごと燃やそうと思い
灯油をまいて火をつけた。

そのとき、誰かが横切って逃げたのを見た。
横切った人間は誰かということは西条は
決して口を割らなかった。


約束の深夜0時になり信一が
敏夫が大成大学医学部附属病院にいると警察に通報したので、
病院にパトカーのサイレンが近づいていることを
西条たちは気づいた。
西条章は、自分は放火を犯してしまった、
放火で捕まって恥をかくのは嫌だといい、
死んだ方がマシといって、屋上から飛び降りてしまった。


武はとりあえず敏夫と華江を逃がした。
そして、武は西条の所に駆け寄った。
西条は虫の息だったが、「Rの女」とだけ
言い残して息を引き取った。

そこに警察がやってきて、武を取り囲んだ・・・・・・。



【25%OFF】[D...

【25%OFF】[D...
価格:3,780円(税込、送料別)

[ 2011/09/19] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1824-0f9c9310







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。