スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い絆 第1話「雨の朝のめぐり逢い」 

恵子(山口百恵)は渋谷の街を闊歩していた。
恵子は女子高生の売春の場をみかけ、
不良グループを殴り倒し女子高生を逃がし
金を奪い取った。
しかし、不良グループのボス高梨三郎(夏夕介)に
捕まり、恵子は暴行を受け、傷だらけになり
教会の前に放置された。
不良グループには吉川洋一(長谷川諭)もいた。

赤い絆1 ...

赤い絆1 ...
価格:4,536円(税込、送料別)


雨が降り、夜が明け、恵子は目覚めた。
目の前には教会がみえ、カップルがいたのがみえたが
また昏睡状態に陥った。
カップルの志摩信夫(国広富之)と吉川真砂子(岡まゆみ)
は、教会から出てくると倒れている恵子を見つけた。

真砂子は関わらない方が良いと言うが、信夫は
恵子を介抱しようと、恵子のアパート清和荘まで
送った。あとはアパートにいた恵子の友達、ジュンコ
(舛田紀子)とエミ(山本百合子)の2人の女に
任せた。


次の日、信夫が恵子の見舞いに清和荘まで行くと
そこに、これから義理の弟となる吉川洋一がいたが
洋一が信夫の姿を見るとすぐに逃げ出した。


吉川家では吉川総一郎(井川比佐志)と吉川志津子(左幸子)
が信夫を接待していた。

信夫の父親志摩邦夫(鈴木瑞穂)は、通産省の局長で
近い将来政治家の道を目指し選挙に出る予定であった。
そして、母親の志摩登喜(真屋順子)は華族出の女であり
気高くプライドが高かった。
信夫は東京大学出身で外交官試験に合格し、
祖父と同じ道を歩み、外務省に勤める外交官であった。


吉川洋一は再び恵子のいる清和荘を訪れナイフをさし出した。
洋一は“兄貴”の三郎の所まで恵子を連れてこいと
命令を受けていたのであった。
そこに、恵子が見習いをしている「みどり幼稚園」の園長の
萩野克巳(石立鉄男)が恵子の部屋にやってきた。
その姿を見て、洋一は逃げ出した。
萩野は恵子のことを、小島、保母の免許取れと言うが、
恵子は自分のことを小島恵子とは呼ぶなといった。
自分は渋谷にいるから渋谷恵子だといった。
そして、恵子は部屋から出て行ってしまった。


恵子はみどり幼稚園の幼児達を眺めていた。
そして、またしても洋一が恵子をつけ狙い
再びナイフを突き出した。
しかし、恵子は洋一を蹴散らした。


志摩家では真砂子と志津子が挨拶にきていた。
志摩登喜は、洋一が家出していることを指摘した。
どこで情報を仕入れているかは分からなかった。
そして、華族出の登喜は志津子がお戦災孤児で苦労を
してきたことを指摘し、見下した。


恵子が清和荘に帰ってくると妹の小島明子(斉藤友子)
がいた。
明子と恵子はラーメンを食べた。
そして、恵子と明子は小島家に帰ってきた。
小島家は恵子が育った家で小間物屋を営んでいた。
しかし、恵子は反抗心から家の金をレジから勝手に
持ち去って帰ろうとしたが、お金をそのまま
投げ捨てて帰った。
小島泰三(小林昭二)、小島よね(園佳也子)夫婦は
あきれた顔だった。
よねは、赤線で生まれた子・・・とつぶやくと
泰三はよさないかといった。


恵子が赤線で産まれた子、春を売る女の子供と
知ったのは夏の始めの頃であった・・・。


志摩家から帰ってくると、真砂子は志津子に
洋一が外に遊び歩くようになったのはあなたのせいと
責めた。
そして、父総一郎と結婚する前はいったい
何をやっていたのか、堂々と登喜に説明できるのかと
強い口調で言った。
真砂子は生まれてすぐに総一郎の前妻と死別していた。


そんなとき、吉川家に訪問する者があった。
新日本海運の専務清川健夫(高橋昌也)だった。
志津子は清川をみて動揺をしていた。
何か過去にあったのかもしれない・・・・・・。
清川は吉川家にはいり、総一郎に吉川海運の
成功を祝してお祝いを持ってきたと言った。


恵子が渋谷を歩いていると2人の女友達エミとジュンコが
洋一が何かを持ち出して不良グループから
逃げ回っているということをきいた。

恵子が探していると、信夫が洋一を介抱している
ところをみつけた。
洋一は不良グループから強くなろうと麻薬を
持ち出していた。

3人は不良グループから逃げるため
みどり幼稚園に逃げ込んだ。
しかし、園長の萩野に見つかった。
萩野は、恵子に孤児だからといって甘えるなと
説教されると、孤児だから反抗しているわけではない
といった。
娼婦の娘であることに気負いを感じていたのだった。

3人は再びみどり幼稚園を出て、逃げ始めた。
そして不良グループから逃げ切り
ようやく吉川家にたどり着いた。

3人を志津子は見つけた。
そして、立ち去ろうとする恵子に志津子は
物欲しさに人助けをしたのであろうと決めつけ
「何が欲しいの」と尋ねるのであった・・・・・・。
[ 2011/09/27] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1830-36e6435e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。