スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い絆 第13話「引き裂かれた二人の夜」 

信夫と恵子は教会で2人きりの結婚式を挙げた。
指輪も恵子につけた。
信夫は恵子をお姫様だっこして新居にやってきた。
しかし、その新居を尾行していた松崎に
かぎつけられた。


赤い絆1 ...

赤い絆1 ...
価格:4,536円(税込、送料別)


総一郎は志津子がどこかに出かけたまま帰ってこない
ことに苛立っていた。

総一郎は志摩家に赴き登喜に信夫と恵子の
結婚を認めてしまうのかと責め立てた。
登喜は当然2人の結婚を許すことはないときっぱり言った。
その場に家政婦のユキから清川から電話が来たと伝えてきた。
総一郎が嫌な顔をした。
登喜が電話に出ると、清川は松崎から報告のあった
信夫と恵子の新居の居場所を教えた。

総一郎が新居に乗り込もうとするが、
登喜が自ら信夫と恵子の新居を訪れた。
信夫は登喜にどうしても志摩家には戻らないというと
登喜は持参したカミソリで手首を切った。
血が噴き出し、恵子は驚いた。


登喜は世間体を考えて病院には行かず
志摩家の自宅療養を始めた。
佐智子は信夫にしばらく志摩家で
登喜の看病をしなさいといった。


信夫と恵子の新居に今度は総一郎がやってきた。
総一郎は恵子に別れるように言うが、
恵子は総一郎にもう既に信夫と結婚をしたと言い切り
総一郎の要求には全く応じない姿勢を見せた。


恵子は次の日萩野に婚姻届の保証人の署名を
もらいにみどり幼稚園に赴いた。
萩野は恵子に今まで恵子のために積み立ててきたお金を
恵子に渡した。
そして、萩野は宮城県民謡の「長持唄」を歌い、恵子に贈った。





清川は登喜の見舞いに志摩家を訪れた。
清川は婚姻届が出されてしまうと信夫と恵子の
結婚が成立してしまう離婚させることが難しくなってしまうと
いった。
登喜は家政婦のユキに信夫を外務省から帰るように
伝えなさいと言った。
清川は登喜に恵子を養子にし、新日本海運が邦夫の
政界進出のバックアップをするというが、
登喜は笑い飛ばして、拒否した。


信夫の新居に真砂子がやってきた。
真砂子は信夫に結婚を踏みとどまって欲しいと
頼んだが、信夫の決意は固かった。


吉川海運では、社長秘書の大沼から総一郎に
第三吉川丸のボースン(甲板長)の大竹が生き残っていたと知らされた。
総一郎はとりあえず大事にならないように
マスコミにばれないように、大竹を隠していた。
総一郎は大竹に第三吉川丸の事故の詳細をきくが、
事故の原因が船員にあるかもしれず保険金が下りなくなって
しまう恐れも出てきたので、とりあえず大竹に身を隠して欲しいと言った。


清川は松崎に三郎に恵子を見張って婚姻届を
出させないようにしろと命令した。
恵子は三郎に新居を見張られていて
婚姻届を出すことができないでいた。


第三吉川丸のボースン大竹は行方をくらませたと
吉川家に秘書の大沼から電話が入ったが、
大竹は若杉の病院にいた。

若杉は大竹に第三吉川丸の事故のことを詳しく聞いて
いたが、そこに大沼がやってきた。

総一郎は大竹を吉川家でもてなして匿うことにした。


信夫は登喜の面倒を見なければならなくなっていたが、
佐智子の計らいで志摩家をようやく出ることができた。
松崎が信夫を見張っていたが、松崎は信夫が志摩家から
出かけたことを清川に報告した。
清川は松崎に三郎の見張りを解けといい
松崎は三郎にお金を渡して見張りを解いた。


信夫と恵子は婚姻届を役場に提出することが
ようやくできた。


清川のあおりに登喜は屈し、登喜は信夫とすれ違いに
2人の新居を訪れた。
そして、登喜は恵子に清川の養子になりなさいと
促した。


清川は吉川家を訪れ、総一郎に対し
恵子を軟禁するような手荒なまねは今後はして欲しくない、
恵子を養女にするからと言った。
それをきいて、そばにいた真砂子が動揺した。

総一郎は怒り、清川にあなたは卑劣なことをする人だな
と罵倒した。
しかし、清川は逆にあなたの方こそ卑劣な人間だと言った。
そして、急に清川は清川ゴウゾウという名前を覚えているか
と総一郎に尋ねる。清川ゴウゾウは自分の父親なのだが
というと、総一郎は覚えていなかった。
清川の父親と総一郎との間に何か因縁があるらしい。


信夫は新居に帰ってきた。
信夫は外務所を辞めてしまい、通訳の仕事を始めると言った。


恵子は信夫のことを考えると
清川の養子になる決意を固めてしまった。
[ 2011/10/14] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1842-4f20d7a6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。