スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

赤い嵐 第8話「僕の恋人ショックな変身」 

真、しのぶ、山根は横浜元町のブティックを
しらみつぶしに探して、しのぶの身元を探し始めた。


【送料無料】GOLDEN☆BEST 柴田恭...

【送料無料】GOLDEN☆BEST 柴田恭...
価格:1,782円(税込、送料別)




英二のマンションに正一から電話がかかってきて
どうしてもしのぶを養女にする話に納得がいかないと言ってきた。
英二は兵吉と千代に会うことに決めてまた交渉すると
宏美に言った。
しかし、宏美はなぜか上の空だった。
どうも宏美は妊娠したようだった。


正一と英二は大野豆腐店にやってきた。
正一と英二が養女の話を撤回するように説得するが
兵吉は頑として撤回しなかった。


真としのぶはしのぶの身元がつかめず、
手がかりがつかめないでいた。
山根は真としのぶをホテルヨコハマに強引に連れ込んだ。
ホテルの食堂でくつろいでいると
ホテルのボーイがしのぶをみて「ユミちゃんじゃないか?」と
声をかけてきた。
ボーイの話では、ユミと名乗っていたしのぶは、去年の5月の
中頃までこのホテルでピアニストとして働いていた。
しかし、ある男が訪ねてきたあと、2、3日して辞めてしまったことが
わかった。
山根はしのぶに何か思い出すまではピアノを弾き続けろと
近くのピアノを無理矢理弾かせた。
しのぶは、窓の外から見えた、黒服の絵描きが絵を描いており、
その絵が風に飛ばされて近くに通りかかった白い服を着ていた
出前の人がお互いぶつかった光景を見て、黒が白を殺している、
百合の花が・・・と、断片的に記憶を取り戻し始めるが、
意識を失ってその場に倒れてしまった。

しのぶはホテルの部屋で休むことになったが
意識を回復した。
しのぶは真に兵吉と千代に電話をかけ、声を聞きたいと言い、
豆腐店に電話をかけた。


兵吉と千代は、しのぶが住むため、2階の部屋を模様替えしようと
話し合っていたところ、英二と宏美が突然やってきた。
英二は、兵吉と千代と同居することに決めたと突然言い出した。
宏美の妊娠が発覚し、孫が産まれるから兵吉と千代に
面倒を見てもらいたいと言った。
しかし、実は宏美は妊娠したせいで会社を解雇されてしまった。
そして共働きではなくなるので、無縁坂マンションのローンを払えなくなり
やむなく同居することになってしまったのだった。
英二と宏美は2回で大きな声で口げんかを始めてしまい、
それを1階できいていた兵吉と千代は情けなくなった。


3人は横須賀に移動した。
夜になると、山根はしのぶに派手な格好をさせ、夜の横須賀の
街を歩かせて、手がかりを掴もうとした。
しのぶは、なにげにバー「TEXAS」に入っていった。
しのぶがバーでタバコを吸いながら踊り出すと
男が声をかけてきた。
「カオリ、よくハマに帰ってきてくれたな」
しのぶがバーから出てその男とチンピラ連中に連れ去られそうになると
真と山根がしのぶを助けに入った。
山根が男を締め上げると、しのぶのことを説明し始めた。
カオリと呼ばれていたしのぶを手込めにかけようとしたが、
結局ある男と札幌に逃げてしまった。
札幌まで追いかけたが、しのぶはその男と口論になっていたということだった。

ただ、真はしのぶが豹変しあばずれ女のようになってしまった
光景にショックを隠せなかった。
いったんは真はその場から逃げだそうとするが、
しのぶのことを諦めることはできず、2人は絆を深めた。
山根は札幌に行かないのかときくと真は放って置いてくれと
その場から立ち去り、大野豆腐店に帰り始めてしまった。


大野豆腐店では、谷中インテリアの人がやってきていて
2階の内装のことを話し合っていたが、
そこに、宏美、令子、令子の母親がやってきた。
宏美は2階を全部洋風にして、台所と入り口を別々にし、
アパート感覚で使いたいといい、令子もいい考えだといった。
兵吉はそれならアパートに住めと激怒し、
3人とも追い返してしまった。
しかし、千代は宏美の条件をすべて飲みますよと言った。
産まれてくる孫のためですよと言い、兵吉は複雑な表情を浮かべた。


真としのぶが横浜から帰ってきた。
大野豆腐店の2階には、兵吉と千代、英二と宏美がいた。
そして、2階には英二と宏美が住むことになったと聞かされたしのぶは
豆腐店を出て行こうとし、真も怒り心頭だった。
しかし、早合点であり、兵吉と千代はしのぶと同居は続ける、
しのぶは土間を潰して部屋を作ろうと相談していたところだといい、
真としのぶは安心した。
英二はそのアイデアに難色を示すが、やむなく同居を認めた。

兵吉と千代のしのぶに対する真剣な愛情を確認し、
やはり養女にするには身元を明らかにするべきだと確信し
しのぶと一緒に札幌にいくと言った。

真としのぶは札幌行きの飛行機に乗って飛び立った。
飛行機には山根も同乗していた。
[ 2011/12/02] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/1865-c44eeb3f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。