宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)謝罪会見 

 吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が
ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と会見を行った

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で緊急謝罪会見を行った。

 宮迫の謝罪後、マイクを持った亮は涙ながらに「自分の口からもちゃんと謝罪させてください」と語り、「詐欺被害に遭われた方々、そしてその親族の方々、友人の方々、本当に不快な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。僕の弱い部分のせいで人としてだめな部分、そのせいで虚偽の説明をしてしまい、その行動、言動によって不快な気持ち、不信感を抱かせてしまった方々、嫌な気持ちになった方々、すべての方々、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べた。

 また、宮迫は今回の騒動について「このような大きな騒動にしてしまったのは、僕の保身から来る軽率な嘘から始まっています。そのせいで、後輩たちも巻き込んでしまいました。今回の騒動のすべての責任は僕にあります。僕のせいです。すいませんでした」と何度も頭を下げた。

サンスポ2019.7.20 15:17



もう少し早く会見を開けばよかったですね。

吉本側から圧力がかけられて難しかったようですけど。

吉本興業といい、ジャニーズ事務所といい、芸能プロダクションは真っ当な企業と
呼べるのでしょうか…。

[ 2019/07/21] テーマ : | TB(0) | CM(1)| 編集]

所詮興行なんていうのはピンハネ業ですから・・・・・
[ 2019/09/09] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/2060-251955aa