スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

小室哲哉“TK時代”が再来か (ゲンダイネット) 

“TKブーム”の再来が近そうだ――。音楽業界ではこんなふうにいわれているという。巨額詐欺で逮捕・起訴された小室哲哉(50)が、再び音楽で活躍する日が来るというのだ。

 根拠となっているのは、小室の保釈金3000万円の一部を、小室が「globe」のメンバーとして所属する「エイベックス」が負担したこと。同社は保釈金を用立てした理由を「(小室は)当社に多大なる貢献があったため」と説明する。だが、別の計算も働いているのではないか。

「エイベックス上層部は『小室さんにはずっとウチとお付き合いしてもらいたい』と漏らしているそうです。映画音楽を任せ、売り出し中の『GIRL NEXT DOOR』など所属歌手への楽曲提供をしてもらおうと考えているのでしょう。小室には音楽の才能があるわけだし、今回の事件で過去の人になっていた小室の知名度もアップした。裁判を終え、一段落したら露出が増えるかもしれません」(音楽関係者)

 エイベックスは用意した保釈金か、それ以上の働きを小室に期待しているのだろう。もっとも、裁判が終わるまで小室が逃亡したりしなければ、保釈金は全額戻ってくるのだが……。

(日刊ゲンダイ2008年12月3日掲載)



確かにつんく♂よりも音楽の才能はあると思いますけど
ブームはこないんじゃないですかね・・・
エイベックスも浜崎あゆみに頼りっぱなしだし
EXILEも来年どうなるかわからないし。
[ 2008/12/10] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/227-9cf2d568







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。