スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

春風亭小朝がチョコマカ動き回っているのはなぜ?(ゲンダイネット) 

2008年12月11日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

●泰葉化しているという声

「小朝が泰葉化している」――。元妻・泰葉(47)の猛攻撃にさらされてきた春風亭小朝(53)が最近、不思議な動きを見せているため、こんな声が上がっている。

 ひとつは芸能活動を再開したばかりの加護亜依(20)と来年1月から2人芝居の公演をすると発表したこと。てっきり、困っている加護に小朝が手を差し伸べたのかと思ったらなんとその逆。小朝から加護にアプローチしたという。小朝は公式ブログで「めっちゃ魅力のある女子なんで、稽古に入るのが楽しみ」と明かしている。

「加護のルックスはどことなく若い頃の泰葉と似ています。小朝のタイプなのかもしれませんね」(芸能関係者)

 小朝が接近しているのは加護だけではない。最近はアチコチで活発に動き回っていて、寄席を早上がりして出かけることもあるとか。

「『花満開』というこれからの若手ピン芸人がいて、小朝は彼をなぜか大絶賛。公演の合間を縫ってライブを見に行き、“おまえは絶対に売れる”と励ましてあげたそうです。もちろん花満開は大喜びですが、それよりも“大物”の訪問を突然受けた驚きの方が大きかったそうです」(関係者)

 小朝は何を考えているのか。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「泰葉の攻撃が小休止して浮かれているのでしょう。付き合いは大切ですが、小朝は落語協会理事を務める大物噺家。ほどほどにしておかないと、泰葉に再攻撃されると思います」

 こうした小朝の動きについて所属事務所が説明する。

「小朝は昔からお笑いに興味があって、人気番組を欠かさず録画して見るほど。若手芸人の方には公演に参加してもらうこともあって、お付き合いさせてもらっています」

“泰葉化”しているわけではないってことか。

(日刊ゲンダイ2008年12月8日掲載)



最近、小朝と小堺一機の区別がつかない
[ 2008/12/11] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/245-89004c92







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。