スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

注目番組の視聴率(ゲンダイネット) 

2008年12月12日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

●誤算だった速水もこみちの連ドラ

《6.3%》

 今期の連ドラで誤算だったのは何か。平均視聴率で1ケタ台が5本あるが、その筆頭は速水もこみちと加藤ローサが共演した「オー!マイ・ガール!!」(日本テレビ)だろう。12月2日の8回目は6.3%。平均では7%台でフィニッシュしそうだ。

 もこみちはかつてドラマで失敗して不遇をかこったが、今春の「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット」(フジテレビ)が平均13%台を記録して完全復活を遂げた。それなのに、今回で再び逆戻り状態である。

 このドラマはもこみち演じるケータイ小説家を取り巻く物語だが、人間関係がわかりにくい。もこみちの演技以前に脚本に難ありか。もこみちは作品を選ぶべきだったのではないか。

●週末スペシャル対決の勝者はK―1

《16.1%》

 週末(土曜日)はスペシャル対決だった。

 NHKは裁判員制度に関する「Nスペ」や「日本の、これから」の討論を3時間放送。これが4~6%。ちなみに議論が白熱した「日本の――」は5.3%。視聴者の関心は高くなかった。

 テレビ朝日は19時から恒例の「30人31脚全国大会2008」で、これは9.3%。スタジオの“泣きゲスト”が多すぎて、視聴者が引いた気がする。また、21時からの特別ドラマ「男装の麗人~川島芳子の生涯」は12.1%とまずまず。

 視聴率がよかったのはフジテレビの21時4分からの「K―1グランプリ決勝戦」。16.1%で他を引き離した。

(日刊ゲンダイ2008年12月9日掲載)



基本的に速水もこみちは数字持ってないので
誤算というほどではないと思う。
[ 2008/12/12] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/260-42c5b0a5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。