スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

2008女子アナ珍発言大賞―TBS・青木裕子「1年に300回以上…」テレ東・大橋未歩「バックは必要」(ナイタイ) 

 「グ~!!」、「アラフォー」。1年間の世相を反映し話題となった言葉に贈られる「2008ユーキャン
新語・流行語大賞」は上記の二つに決まったが、女子アナ界でも相変わらずきわどい発言が
飛び交った。振り返ってみよう。

 断然目立ったのは、TBSの青木裕子アナ(25)だろう。

 「あたしは、テレビのディレクターさんが大好きなんです」、「1年に300回以上エッチしています」
と、女子アナらしからぬ超過激発言で、周囲の度肝を抜いた。

 これには「サンデー・ジャポン」で共演している司会の爆笑問題・太田光も「私もね。破滅型の
女子アナって初めて見ましたよ」と皮肉交じりに絶賛してみせたが、青木アナはあくまでマイ
ペースで、「あたし、仕事と恋愛が同じ場所にあるから、両方いっぺんに失っちゃうんですよね」
と言いだす始末だった。

 「寿なのか、フリーなのかは分かりませんが、今年スッタモンダした退社問題が現在もくぶり
続けていることは確かです。今後の動向が気になります」(芸能ライター)

 この青木アナとツートップを形成し、女子アナ界をリードしたのが、テレビ東京の大橋未歩
アナ(30)。

 「台に乗せられてウィーンと股を開けられて。先生が男の人で、見られてると思うと、“入れま
すよ”って言われて機械(カメラ)を入れられて…」と、初めての産婦人科体験を語ったかと思え
ば、深夜バラエティー「アリケン」では、AV女優穂花からの「バックは必要か?」の問いかけ
「必要。結婚していると、シチュエーションを変えることは必要です。営みは義務ですから」と、
ついに自らの性生活をあけすけに告白したのだった。

 「自分の持っている日経新聞のコラムで“あとは妊娠”と子作り宣言した大橋アナ。親しい人
には“大みそか受胎”と言ってるようですから、来年が見ものです。とにかく、女子アナ界は、
この2人につきます」(芸能ライター)

 この2人に比べれば「勝負下着は白です」(日本テレビ・宮崎宣子アナ)、「“チンチラ”ってエッチ
な響きですよねえ」(TBS・出水麻衣アナ)などかわいい方かもしれない。

ソース:内外タイムズ 2008年12月12日(金曜日)



確かにTBSの青木アナには目に余るものがあります。
[ 2008/12/13] テーマ : 女子アナ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/270-f9f83c33







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。