スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

【フィギュア】 浅田真央が逆転優勝! GPファイナル 

 【高陽(韓国)来住哲司】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は13日、韓国の高陽で男女のフリーなどを行った。女子では、浅田真央(愛知・中京大中京高)が123・17点でフリー1位となり、計188・55点で、ショートプログラム(SP)2位から逆転優勝。3年ぶり2度目の栄冠に輝くとともに、4大会連続で表彰台に立った。女子の日本勢は6年連続のメダル獲得となった。

 01年のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)以来史上2人目の3連覇を狙ったSP首位の金妍児(キム・ヨナ、韓国)は、フリーが120・41点で、計186・35点の2位に甘んじた。SP3位の中野友加里(プリンスホテル)が計161・93点で5位、SP5位の安藤美姫(トヨタ自動車)は計158・25点で6位。

 男子はSP首位だった小塚崇彦(トヨタ自動車)がフリー3位で、計224・63点の2位。日本男子初制覇は逃したが、男子の日本勢4年連続のメダルを獲得した。SP2位のジェレミー・アボット(米国)が計237・72点で初優勝した。アイスダンスはオリジナルダンス(OD)首位のイザベル・デロベル、オリビエ・シェーンフェルダー組(フランス)が計156・10点で初優勝。ペアにはSP6位の川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が出場。

12月13日21時7分配信 毎日新聞



真央ちゃんおめでとう!
アウェーでよくがんばった・・・
[ 2008/12/13] テーマ : フィギュアスケート | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/271-2a2f43d1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。