スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

悲嘆にくれていた都はるみ(60)に笑顔が戻ってくる!古巣サンミュージックに出戻る(ゲンダイネット) 

2008年12月16日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

 都はるみ(60)が再出発に向かって歩き始めた。今週、古巣のサンミュージックに出戻ることを発表。年明けから本格的に活動するという。

 今春、都はるみは歌手生活の最大のピンチに直面していた。30年以上も不倫関係を続け、事実上の“夫婦”としてお互いを支え合った音楽プロデューサーの中村一好氏が自ら命を絶った。中村氏ははるみの事務所社長でかつプロデューサーという立場だっただけに、あの時点ですべてを失ってしまった。

 そこで動いたのがサンミュージックで、マネジメントを担当することになり、個人事務所「プロデュースハウス都」社長には税務事務所に勤務していた実妹が就任するバックアップ態勢ができた。また、ネックになっていた借金問題も軟着陸したもよう。今後も営業や興行を担当する「アイエス」と二人三脚でコンサートを開催していく。

 この復活スキームでもっとも評価を高めたのはサンミュージック。

「サンミュージックは元所属歌手だった松田聖子と“業務提携”し、再生させました。サンミュージックはタレントを大切にする芸能プロとして評判です。余談ですが、唯一、心配なのがはるみと聖子の関係です。2人は不仲で知られているからね」(マスコミ関係者)

 都はるみの復活は間違いない。

(日刊ゲンダイ2008年12月13日掲載)



最近サンミュージックはタレント再生工場となっていますね。
都はるみは復活するでしょうか。

そういえば、例の紅白歌合戦のNHKアナの「ミソラ・・・」の人は
今どうしているんでしょうかね・・・
[ 2008/12/16] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/305-ac634de6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。