スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

狩野英孝(26)が年末年始にモテモテの理由(ゲンダイネット) 

2008年12月21日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

 年末年始の放送スケジュールが出ている。ダウンタウン、タカアンドトシ、さまぁ~ず、柳原可奈子、Paboといった出ずっぱりタレントの中に違和感のある名前が……。今年の「消えそうな芸人」に初登場し、番組でも「一発屋」「消える芸人」といわれ続けている狩野英孝(26)だ。

 出演番組は28と29の両日放送の「お笑いDynamite!!」(TBS)や30日の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ)など13本。意外や意外の大人気なのだ。狩野は気取ったホスト風イケメンキャラでブレーク。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」のギャグが受けた。だが、このギャグはとっくに飽きられている。暮れになっても消えるどころか、出番が増えているのはなぜなのか。

「狩野は受けなくて、リアクションがヘタというのが特徴。シャベクリがうまくてリアクションができる吉本芸人とは対照的です。それで逆に共演者がイジりやすいから歓迎され、視聴者も彼のダメぶりにホッとするのでしょう」(芸能評論家・金沢誠氏)

 それとギャラが安いのが狩野の起用につながっている。1時間番組で推定20万円。制作費カットの流れに乗っている。「あと半年は大丈夫」(金沢氏=前出)だそうだ。

(日刊ゲンダイ2008年12月18日掲載)



テレビ東京の「シブスタ」という番組に出ている頃は
まさかここまで売れるとは思いませんでした。

とはいうものの、今そんなに売れているイメージは全くないんですけどねぇ。
来年は消えている可能性が高い。

[ 2008/12/21] テーマ : お笑い芸人 | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/391-6b4f2c6c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。