スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

映画賞総ナメの堤真一(44)は私生活もウハウハだって(ゲンダイネット) 

2008年12月23日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

 絶好調の堤真一(44)は女性にも相変わらず積極的だ。

 堤は主演映画「クライマーズ・ハイ」と「容疑者Xの献身」で、日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と優秀助演男優賞をダブル受賞し、来年2月20日の授賞式では役所広司、佐藤浩市、本木雅弘、松山ケンイチと最優秀主演男優賞を競う。また、報知映画賞でも主演男優賞を受賞するなど、まさに絶好調である。

 その一方で、注目を集めるのは堤の女性関係である。

 先月末、女性誌に一般女性の“アラサー美女”との食事デートが報じられたが、「その女性は実際に狙ってた相手とは違っていたとか。堤をマークして追いかけていたら、一般人女性との熱愛をキャッチできた」(マスコミ関係者)というから「アレレ?」だ。

 堤といえば、鈴木京香、深津絵里、松雪泰子、小雪らと浮名を流し、“女優キラー”とも呼ばれている。最近は昨年に鶴水ルイとの熱愛報道があった。その後、熱愛情報は途絶えていたが、堤と親しい関係者によると、「親しくしている女性は多いですよ。気さくな人柄で女性の価値を品定めするような人ではないから、相手は一般人女性も多いんです」という。

 そんな状況から、マスコミの間では「堤を追えば、熱愛をキャッチできる」と、すっかり“重宝”がられているという。

 堤は独身で自由の身。石田純一みたいに女性関係で話題を提供してほしい。

(日刊ゲンダイ2008年12月20日掲載)



ウハウハって表現、久々にみました(笑)
[ 2008/12/23] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/429-a4f690ac







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。