スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

スザンヌ(22)が山本耕史(32)と破局していた…超多忙スケジュールですれ違い生活・今秋に自然消滅 

2008.12.28 05:04 サンスポ

おバカキャラで大人気のタレント、スザンヌ(22)が俳優、山本耕史(32)と破局していた
ことが27日、分かった。
2人はフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」(水曜後7・0)で知り合い意気投合。
昨年12月に写真週刊誌に撮られて交際が発覚した。

大ブレークと引き換えに、1年余りの熱愛に終止符が打たれた。スザンヌが今秋、
山本と破局を迎えていたのだ。
「ヘキサゴンII」で初対面した2人は、スザンヌの本名が同じ山本(紗衣)姓だった
こともあり、すぐに意気投合。昨年11月末には、スザンヌが山本の住む高級マンションを
訪れ、午後11時過ぎから翌朝5時半まで一緒に滞在したところを写真誌に報じられた。
スザンヌはその際に、「私が地理と歴史が苦手で相談し、一夜漬けで勉強していました。
山本さんはいいお友達であり、いい先生」と番組用の予習を理由に弁明。
表向きは友人関係を強調していたが、言葉の裏では着々と愛を育んでいた。
スザンヌの母、キャサリン=本名・清美さん=からも、「仕事を一生懸命頑張って、
30歳ぐらいで結婚してくれれば」とエールを送られていた。が、皮肉にも「仕事」が
破局のキーワードに転じた。

「ヘキサゴンII」で共演する里田まい(24)、木下優樹菜(21)と結成したおバカユニット、
Paboが今年に入って人気爆発。さらに、羞恥心との合体ユニット「アラジン」として
発売した「陽はまた、昇る」は35万枚突破の大ヒットとなり、バラエティー番組や
イベントなどに引っ張りだことなった。
4月期放送のフジテレビ系ドラマ「無理な恋愛」では念願の女優デビューも飾り、
「この1年の彼女の休日は、たった3日だったと聞いています」(関係者)というほどの
超ハードスケジュールをこなしてきた。
スケジュール帳が埋まっていくごとに山本とのすれ違い生活は続き、電話やメールの
回数も激減。2人を知る関係者は「夏ごろからまったく会うことができず、この秋に
交際自体が自然消滅したと聞いています」と明かした。



もともと交際していたかどうかもあやしいですね・・・。
来年はスザンヌ芸能界に生き残っているでしょうか。
[ 2008/12/28] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/500-3c2a917b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。