スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

大橋のぞみ、解散に「うーん…良くないです」…第59回NHK紅白歌合戦でアカペラ開会宣言&ポニョ熱唱 

参照
http://www.sanspo.com/geino/news/081231/gnj0812312038017-n1.htm
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20081231054.html

「第59回NHK紅白歌合戦」(後7・20~11・45)が31日、東京・渋谷のNHKホールでスタート。
紅組4番手で紅白をもって活動を終了する「藤岡藤巻と大橋のぞみ」が登場。
藤巻直哉(56)が「紅白出られたらいいね、ということで始めたので、目標を達成したので
これで最後にしようかと」と解散の理由を説明。白組司会の中居正広(36)から
「最後でいいの?」と聞かれた大橋のぞみ(9)は小声で「うーん…良くないです」と答えた。

9歳で史上最年少出場となった大橋のぞみは「切手のないおくりもの」をアカペラで歌い、
“開会宣言”した。その後、「崖の上のポニョ」を披露、「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として国内最後のステージを行った。

2人は作曲家、久石譲氏(58)の指揮の演奏で元気に「崖の上のポニョ」を歌いきり、ユニットの活動を終えた。



紅白歌合戦の中では一番2008年のヒット曲を実感できた曲だったと思います。
途中のジブリなんたらの紹介は全く必要なかったと思います。
[ 2009/01/01] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/546-b0755424







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。