スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

しょこたんこと中川翔子(23)ピンチ。腱鞘炎か?手首が激痛で曲がらない事態に。 

2009年01月04日13時30分 / 提供:Techinsight Japan

しょこたんこと中川翔子(歌手・タンレント)が新年早々腱鞘炎らしき症状で悩んでいると明かした。
手首に激痛が走るという深刻な状態で、春の全国ツアーを控えたしょこたんは早期回復を切望している。

2009年1月1日に2ndアルバム「Magic Time」をリリースして勢いに乗りたい中川翔子だが、新年から右手首に激痛を感じて困っている。
彼女が1月4日のブログで明かしたもので、右手の指を握りながら手首を僅かに曲げただけで激痛が走るほどなのだ。
腱鞘炎ではないかと彼女自身は診断している。

2009年の全国ツアーが3月25日から5月6日まで11都市、13会場で開催することも決まっており、
しょこたんも
「全国ツアーまでにもうすこしなおらないと困るよー」
と心配している。

昨年末には浜崎あゆみが、貧血による落下事故で右手首を全治3週間の負傷をした。
12月24日に自宅で貧血を起こして階段から転落した。右手を負傷して25日に手術を行い、26日生放送の「ミュージック・ステーション・スーパーライブ」には出演できなかった。
出場が決まっていた、12月31日の紅白歌合戦には「代役を立てる」や「左手にマイクを持つ」などの憶測が飛び交った。そんな中”あゆ”が右手にマイクを固定してトップバッターとして見事に歌い上げたのは記憶に新しい。

年が明け、今度は中川翔子が右手のトラブルに悩まされることとなったのだ。元旦にリリースした2ndアルバム「Magic Time」をひっさげての全国ツアーで、しょこたんも燃えており、
「スパイラルを歌いたい!」(新アルバムの2曲目)
「貪欲まつり(1stコンサート)で想った気持ちがMagicTimeにつまってるから、どれも歌ってみたい」
と意欲を見せる。

右手の故障が長引くとリハーサルでも動きが悪くなり、支障がでてしまうのが心配だ。
早い回復を願うばかりである。



最近ブログの話題も上地雄輔にとられ、存在感が薄くなってしまったしょこたん。
やっぱり、もっとマニアックな活動をしてほしいものですね。
[ 2009/01/04] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/588-666bf4bf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。