スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

山本モナ(32)の復帰がいまだ険しい理由(ゲンダイネット ) 

2009年01月10日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

 山本モナ(32)が「懲りない人」の代名詞になりそうな雲行きだ。大晦日に謹慎処分が解かれたばかりだが、素行が改まっていないのだ。

 モナの謹慎の理由は昨夏スタートの番組「サキヨミ」(フジテレビ)の初回終了後のスキャンダル。モナが新宿2丁目に繰り出し、酔った勢いで元巨人軍の二岡智宏選手(現日本ハム)と“五反田ラブホ”に直行する“不倫現場”を女性誌にスッパ抜かれ、所属事務所の「オフィス北野」が後に“処分”を言い渡した。

 あれから約半年。暮れに「謹慎期間中にあらためて深く反省いたしました」とコメントして謹慎処分を解かれたばかりなのに、その前から再び2丁目で飲み歩く姿をキャッチされた。しかも、2丁目に向かうタクシーの中で織田裕二似の男性と一緒だったという証言まである。

「事務所には“2丁目には行っていない”と言ってるらしいですが、頻繁に酔ったモナが目撃されている」(TBSワイドショー関係者)

 それだけではない。昨年末にはモナが東京・赤坂の行列ができるラーメン店で男性と仲良くラーメンを食べている姿も目撃され、さらにこんな情報まである。

「モナが海外に旅行に行きたいと事務所に届けを出したそうです。これにはスタッフも“自分の立場がわかっていない”と呆れてしまった。それでも事務所は、謹慎処分を解こうと判断したのですが……」(マスコミ関係者)

 だが、こんなモナの態度を気にしているのがビートたけしだ。たけしは“モナちゃんはおいらの正月番組で復帰させる”と言っていたが、正月番組の出演者リストにはモナの名前はなかった。実際、たけしもモナの言動を聞いてやる気をなくしていて、それを知ったテレビ局も起用に二の足を踏んでいる状態だ。

 そこで「再度謹慎を検討する必要がある」(TBSワイドショー関係者=前出)という声まで上がっているとか。

 復帰はかなり険しいようだ。

(日刊ゲンダイ2009年1月7日掲載)



そういえば、正月番組には見かけませんでしたね。
復帰はいつになるのでしょう・・・。
[ 2009/01/10] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/661-217fe6eb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。