スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

米大統領選:オバマ氏が当選 史上初の黒人 

 米大統領選は4日、民主党候補バラク・オバマ上院議員(47)が、大票田のカリフォルニアを制し、共和党候補ジョン・マケイン上院議員(72)を破って、当選した。オバマ氏と副大統領候補ジョゼフ・バイデン上院議員(65)は09年1月20日に正副大統領に就任する。黒人の大統領誕生は、1776年の建国以来初めて。

 選挙は、01年の米同時多発テロを受けた「対テロ戦争」の長期化や、深刻な金融危機につながった経済政策など、2期8年のブッシュ共和党政権の功罪が問われた。オバマ氏は「反ブッシュ」を鮮明に打ち出し、「変革」を訴え、民主党の8年ぶりの政権奪取を狙っていた。一方、マケイン氏は議員歴25年の「経験」をアピール。ブッシュ政権と距離を保ちつつイラク戦争完遂などを訴えていた。

 米メディアなどによると4日午後11時(日本時間5日午後1時)現在、オバマ氏は当選に必要な選挙人の過半数(270人)を超す297人を獲得。カリフォルニアや激戦州のペンシルベニア、オハイオのほか▽イリノイ▽バーモント▽マサチューセッツ▽コネティカット▽ニュージャージー▽メーン▽デラウェア▽メリーランド▽ニューハンプシャーの各州と首都ワシントンの特別区などを制した。

 一方、マケイン氏は選挙人139人を獲得。▽オクラホマ▽ケンタッキー▽テネシー▽サウスカロライナ▽アーカンソー▽テキサスなどの各州を制した。

毎日新聞 2008年11月5日 11時23分(最終更新 11月5日 13時04分)




歴史的瞬間ですね。
しかし、対日よりも対中を重視する人らしいので
日本は経済や外交に関してますます厳しくなるのでしょうかね
[ 2008/11/05] テーマ : 海外ニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/69-30aef5b7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。