スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

中田カウス(59=本名・野間勝道)「犯人は相方!」 厳戒態勢の中ギャグで仕事復帰 

2009年01月13日08時15分 / 提供:スポーツ報知

 9日、大阪市内で襲撃され左頭部などにけがを負った漫才師の中田カウス(59=本名・野間勝道)が12日、事件からわずか3日でなんばグランド花月(NGK)に復帰し、3度の公演で元気な姿を見せた。吉本興業側は再発防止に向け、警備態勢の強化を明言。カウスはさっそく警備会社の車で劇場入り。その際「特に身内には気をつけて下さい」と意味深な発言も飛び出した。

 事件のショックを全く感じさせない舞台だった。1回目の公演で、カウスは新喜劇前のトリで相方の中田ボタンと登場。「物騒な世の中になりまして」と第一声を発した途端、客席は爆笑に包まれた。「やっと犯人が分かりました。相方のボタンです。もしかしたらこの前ギャラを上げてくれと言ったから、吉本の社長かもしれない」と、入館時の「身内」発言のオチを舞台上で明らかにした。

 9日夜、大阪・中央区の路上で自家用車に乗って信号待ちをしていた際に何者かに襲われ、10、11日と自宅で静養。事件当日は2週間の加療が必要との診断を受けたが、外傷もほとんどないことから自ら復帰を申し出た。医師に電話でけがの状況を説明しゴーサイン。カウスは公演後は広報を通じ「待ってました、お帰りなさいという言葉を聞いて、本当にうれしかった。舞台に上げるのを決めて下さるのはお客様なんだということが、あらためて分かった」とコメントした。

 吉本興業の対応も迅速だった。所轄の大阪府警南署と相談し、NGK周辺の警備強化を確認。カウスの身辺警備には、送迎用の車とSP2人を用意した。事情説明にあたった、カウスが所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの竹中功取締役広報担当(49)は「芸人も、お客様も、安心して足を運んでいただけるように努める。一刻も早い犯人逮捕に向けて、南署にも全面的に協力します」と話した。

 厳重な警備に囲まれたカウスは劇場入りの際、「元気ですから!」とガッツポーズを作って軽傷をアピール。公演後も疲れたそぶりを見せず「お疲れ様でした」と笑顔で劇場をあとにした。

 16日からは東京に移動し、ルミネtheよしもと浅草花月の公演に3日連続で出演。20日には大阪に戻ってNGKと京橋花月に並行して出演するが、当面は移動にもSPが同行する。客席には「お客さんが見たいと言ってくれるうちは、死ぬまでやりますから」と宣言した。

 ◆熟年ファン感激  ○…NGKは祝日ということもあり、終日盛況で熟年ファンは感激した様子。堺市の男性(66)は「2週間の加療とか聞いてたから、まさかきょう見られるとは思わなかった」と、登場を喜んだ。和歌山市の会社員(47)はニュースであらかじめ出演を知っていたが「やっぱりいるのといないのとでは違う」と話した。



いい宣伝にはなったんでしょうね。
[ 2009/01/13] テーマ : 芸人ニュース | TB(0) | CM(2)| 編集]

トリ。

カウスボタンがトリですかぁ~...。他に漫才師いないんですかねぇ。
また、カウスボタン程度で笑う客のセンス。寒いですなぁ。
吉本もスパッ!と首にすりゃええのに、まぁズブズブな会社ですなぁ。
[ 2009/01/13] [ 編集 ]

Re: トリ。

> カウスボタンがトリですかぁ~...。他に漫才師いないんですかねぇ。
> また、カウスボタン程度で笑う客のセンス。寒いですなぁ。
> 吉本もスパッ!と首にすりゃええのに、まぁズブズブな会社ですなぁ。

いろいろクビにしにくい事情があるんでしょうね。
暴力団との関係も気になるところです。
[ 2009/01/13] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/698-eb01a304







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。