スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

X JAPANがフル回転!(ゲンダイネット) 

2009年01月13日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

●09年は国内外でライブ三昧

 大晦日の紅白の裏で異様に盛り上がったイベントがあった。「X JAPAN」がメジャーデビュー後初のライブハウス公演を、東京・赤坂BLITZで行ったのだ。

 22時30分の開演時間が過ぎても80年代のライブ映像などが流れ、1300枚のプラチナチケットをゲットした熱狂的ファンの間からは「え、まさか?」という声が漏れたが、ライブは約1時間遅れでスタート。この日はフジテレビ系CS放送で生中継され、TOHOシネマズ系列の劇場でライブ上映も行われた。YOSHIKIらメンバーは六本木ヒルズの劇場にサプライズ出演してから赤坂に移動したのだ。

 YOSHIKIが赤い着物を羽織り、TOSHIと「何で?」「呉服屋の息子だから」なんてやりとりする場面もあってライブならではのノリがファンに受けていた。

 Xは昨春、東京ドームで3日連続の復活公演を行い、5月に調布・味スタでhide追悼公演を成功させた。その後、発表済みの11月パリ公演、12月さいたまスーパーアリーナ公演がキャンセルされ、それだけに初のライブハウス公演への期待は高かったようだ。

 現在、アナウンスされている海外公演は1月の香港2日公演、2月の台北公演、3月のソウル2日公演、さらに日時未定でバンコクでも予定されている。さらに国内では東京ドームで4日間、それ以外のドームで2日間が予定されている。

「昨秋、Xは米国最大のマネジメント会社『AZOFF』と契約を結んで、世界戦略をじっくりと練り直した。その流れで、パリとさいたまの公演はキャンセルになったが、香港から始まるアジア公演や国内公演は予定通り開催され、再び大きなムーブメントになるでしょう」(事情通)

 それどころか、パリや北欧での公演も計画中という。09年はX JAPANがフル回転する。

(日刊ゲンダイ2009年1月10日掲載)



YOSHIKIの必死さが伝わってきますが、
昔コンビを組んでいた小室哲哉のこともあるので
苦しくなって詐欺をするくらいなら音楽で必死になった方がいいですね。
[ 2009/01/13] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/703-8c85134d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。