スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

“オジサンズ”一掃の中心人物になりそうな小倉智昭(61)(ゲンダイネット) 

2009年01月17日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

“オジサンズ”のキャスターに次々に襲いかかるリストラの嵐。これまで“無風”に近かった小倉智昭(61)もついに墓穴を掘って俎上(そじょう)に ――。小倉に今年で放送開始から10年目を迎えた朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)のキャスターを降板する可能性が出てきたのだ。

 発端は今月9日の放送。朝青龍が初場所に出場するかどうかという話題の中で、小倉が「星が買えればいいのにね」と八百長を示唆するような発言をしたこと。これに対し、日本相撲協会は小倉に謝罪を要求。小倉は12日放送の番組で謝罪した上で、「もしこれ以上火種が大きくなって、責任を取れというのであれば、いつでもこの番組の司会をやめさせてもらって結構です」と語った。

 目下、テレビ局は制作費削減のためにギャラが高額の“オジサンズ”のリストラを進めている。これまで小倉は同じフジの大塚範一らとともに安全圏だったが、今回の発言でミソをつけたことで、“削減対象”のひとりに組み込まれることになりそうだ。

「昨年はTBSが福留功男の『ブロードキャスター』を打ち切り、日本テレビは09年春でみのもんたが『おもいッきりイイ!!テレビ』の司会を降板すると発表。草野仁の『世界ふしぎ発見!』(TBS)にはリニューアルのウワサが流れているし、関口宏は今春に『水曜ノンフィクション』(TBS)などが終了するといわれています。小倉は数少ない“残留組”だったのですが……」(マスコミ関係者)

 最近の「とくダネ!」はかつてほど勢いはないものの、同時間帯ではトップで、何かと物議を醸すオープニングトークが時折、話題になる。

「『とくダネ!』のギャラは高額で、年間推定3億円。局アナを使えば大幅に予算を削減できるわけで、小倉が自ら降板を口にしたことはフジにとって渡りに船。今後、何らかの動きがありそうです」(関係者)

“八百長発言”を口にした小倉。「オレだけは大丈夫」という慢心があったのだろうか。

(日刊ゲンダイ2009年1月14日掲載)



みのもんたがリストラされるくらいですからね。
もうだめでしょ。

有名な合成動画(笑)
[ 2009/01/17] テーマ : 芸能界のニュース | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/756-bca3bd3a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。