スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

吉田えり(17) 男勝りはピッチングだけで十分(ゲンダイネット) 

2009年01月22日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

「リーゼントで始球式やりたいです」

 そう笑顔で答えたのは、関西独立リーグ「神戸9クルーズ」の吉田えり(17)だ。18日、女子として日本初のプロ野球選手となった現役女子高生の吉田は横浜の三浦大輔(35)と横浜スタジアムで合同練習を行った。父の勇さん(45)と母の廣子さん(48)も見守る中、ノックやサッカーで汗を流した。

 2人の間を取り持ったのは、横浜市内にあるお好み焼き屋の店長だ。10年来の客である吉田家とは親交が深く、5年ほど前からは三浦も常連客となった。吉田一家が店に来たとき、話が発展、「今から三浦さんを呼んでみましょうか」ということとなり、2人の対面が急きょ実現。この日の合同練習と相成った。

 番長から「リーゼントの作り方は後で教えてやる」と言われたナックル姫。ピッチングは男勝りでも格好まで真似ることはない。だいいち、お母さんに怒られないか。

(日刊ゲンダイ2009年1月19日掲載)



野球の話題がこんなものしかあがってこないのも寂しいですね。
一昔前はもっと自主トレの様子とかテレビ番組で扱っていたんですけどね。

“昭和”を支えてきた文化やスポーツが
この金融危機で完全に破たんしそうですね。
[ 2009/01/22] テーマ : プロ野球 | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/801-0815d3ab







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。