スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

注目番組の視聴率(ゲンダイネット) 

2009年01月23日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

亀梨和也は原作のイメージにピッタリだが

《10.3%》

 今のところ、1月ドラマで見ていてホッとするのは「ありふれた奇跡」(フジテレビ)と「神の雫」(日本テレビ)。

「奇跡」は自殺を考えたことがある男女が引かれ合うドラマ。山田太一が久々に脚本を担当した連ドラで、仲間由紀恵と加瀬亮の共演だが、加瀬が左官屋という設定がいかにも山田らしい気がする。時間がユッタリ流れ、画面に落ち着いた印象があるのがいい。ノンビリ楽しみたい人にオススメ。視聴率は初回12.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、2回目が10.9%。

神の雫」は漫画が原作のワインがテーマのドラマ。主人公の神咲雫を演じる亀梨和也が原作のイメージに合っていて、珍しく好感が持てるし、ワイン党は興味を持って見ることができる。視聴率は初回10.3%と伸び悩んでいるが。

●浅尾のビーチバレーは健闘

《15.3%》

 桂由美の「09年春夏パリ・オートクチュールコレクション」のモデルとして今月下旬にパリコレデビューするなど、浅尾美和がますますマルチぶりを発揮している。とはいっても、原点はビーチバレー。テレビ局は浅尾の起用に熱心で、冬にもかかわらず浅尾を担ぎ出して、スタジオでビーチバレーをやった。18日の「ジャンクスポーツ!」(フジテレビ)のSP前半。

 浅尾・西堀ペアが浜田雅功ら総勢14人と対戦。最後の最後までもつれる接戦になったが、浅尾ペアが勝利。視聴者を引き付けたのは小麦色のビキニ姿以外に考えられないが、視聴率15.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。大河「天地人」24.7%の裏としては健闘した方だろう。

(日刊ゲンダイ2009年1月20日掲載)



神の雫」も初回は二桁だったが、第2回は一桁とったらしい。
このドラマ枠も4月から撤廃されるようだ。
亀梨に俳優としての未来はあるか?
[ 2009/01/23] テーマ : ★★★テレビ視聴率★★★ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/807-7943c8b3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。