スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

フジテレビは和解金310億円を何に使うのか(ゲンダイネット) 

2009年02月01日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

●臨時ボーナスが出ると喜ぶ社員もいるけど

「追い風が吹いた。いや神風だ」

 ニュース速報で裁判の結果を知ったフジテレビ関係者はこう口々に叫び小躍りしながら喜んだという。先週、ライブドア(現LDH)を巡る一連の粉飾決算事件でフジテレビの親会社、フジ・メディア・ホールディングスがLDHを相手に損害賠償を求めていた裁判の和解が成立。請求額の9割に当たる310億円が支払われることになった一件である。

 今回、フジテレビが得た和解金は3月期決算に特別利益として計上される。その結果、各局が経営難の中、フジだけ数百億円以上の純利益を計上するわけでウハウハ。株主も大喜びである。

 気になるのは310億円の使い道だ。局内では話が盛り上がって勝手な意見が噴出している。

「一番多かったのは社運を懸けて建設した“フジテレビ湾岸スタジオ”の費用に充てようという意見で、中には臨時ボーナスが出ると喜んでいる社員もいる」(事情通)

●日枝久会長の考えは?

 実際はどうか。日枝久会長の鶴の一声で制作費への充当が検討されることになったという。課題は低予算番組の開発と若手育成番組「笑っていいとも!」のテコ入れ。

「『いいとも』はこれからのタレントを起用する一方、若手社員を育てる場です。20年以上のノウハウが先輩から後輩へと引き継がれていて、多くの卒業生が『SMAP×SMAP』『めちゃ×2イケてるッ!』などの王道バラエティーのTVマンに成長している。その『いいとも』の課題は体力的に限界のタモリの後任をだれにするかなんです。フジは今から候補を絞りたいと考えている」(事情通)

 最も有力視されているのが中居正広で、今年10月にもリニューアルが発表されるという。また、和解金を有効利用して制作体制を一新する計画もある。

 これで2局(フジ、NHK)3弱(日テレ、TBS、テレ朝)の時代がそこまで来ていると業界ではいわれている。

(日刊ゲンダイ2009年1月29日掲載)



livedoorにこんな資金力があるんでしょうか・・・。
和解金が本当に支払われるのか疑問なんですけどね。

最近テレビの衰退が感じられます。
もしもホリエモンがハニカミ王子みたいにみんなから
好かれるようなキャラだったら、後押しもあっただろうし
テレビ業界もだいぶ変わっていたかもしれませんね。

タモリが年齢からくる衰えを感じざるを得ないのは
確かですね。
しかし、後釜に中居はちょっと・・・。
中居は、悪のりしているだけで、ちっとも面白くないし、
タモリほど、プライベートがしっかりしているわけでなく
周りが非常に迷惑しているだろうし。

中居に司会が代わると一部のマニアしか見なくなるんでしょうね。
むしろ、タモリの路線を受け継ぐのであれば
嵐の櫻井の方が安定するかもしれません・・・。

ちょっと個人的な趣味に走りましたか(笑)。
[ 2009/02/01] テーマ : フジテレビ | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/873-7aa16652







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。