スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] テーマ : | トラックバック(-) | コメント(-)| 編集]

20歳の女の子の「泣き唄」で綴られた、邦楽史に残る名曲の数々!!J-Minのボーカルの魅力で敢えて臨みます。 

J-Minのアルバム『The singer』の収録曲を視聴してみました
http://www.avexnet.or.jp/j-min/disco/index.html

****************************

最初に聞いて思ったのは20歳の女性が
こういう曲をカバーするか?という驚きでしたよ。
20歳なら、アイドルが歌うようなポップな曲を
歌いそうなんですけど昭和の名曲、しかもそれほど明るくない曲を
意図的に選んでいるのはとても斬新ですよね。

しかも、全体的にゆったりとしたリズムの曲を
セレクトしているので、歌唱力がないと視聴者の心をつかむ
ことはできないと思うのですが、
J-Minはかなり歌唱力を感じさせるアーティストで
独自の世界を築くことに成功しているなと思いました。

曲そのものが昭和の名曲なので若者だけでなく
アラフォーや、定年退職を迎えた世代でも
何の抵抗もなく聞くことができる、素晴らしい
アルバムだと思いました。
個人的にはオフコースの「眠れぬ夜」がとても好きだったので
このアルバムに収録されている「眠れぬ夜」もとても
気に入りました。

************************

11月19日発売のJ-MinのCover Mini Album『The Singer』を
ぜひ皆さん聞いてください。興味の湧いた方はHPをチェックしてみてくださいね。

http://www.avexnet.or.jp/j-min/



[ 2008/11/17] テーマ : 女性アーティスト | TB(0) | CM(0)| 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://softtouch.blog90.fc2.com/tb.php/96-c5c6677a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。