赤い運命 第24話「今、新たな運命の時」 

加代に対して信人が言葉につまっていると、いづみがお茶を運んできた。
加代はいづみに声をかけ、この方が白百合園から引き取った方ですねと言った。
信人は焦ったが、この子は私の娘です、吉野いづみですと紹介し、
加代を追い返した。


赤い運命1...

赤い運命1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/07/01] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

赤い運命 第23話「母ふたり、父ふたり」 

修三は意識を回復し、そばにいた由美子に呼び掛けた。
信人は手を握り合う修三と由美子を見届け、病室を出て吉野家に戻った。
すると、いづみが出かけようとしていた。
信人がいづみにどこへ出かけるのかと聞くと、大竹のおじさまのところ
といい、母親の由美子が大変でしょ?と言った。
信人はいづみを止め、いづみにもうあの人はお前のお母さんじゃない、
大竹由美子だと言って聞かせた。



赤い運命1...

赤い運命1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/06/30] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

赤い運命 第22話「秋風に白く光る殺意」 

高検の山口が吉野家にきた。
山口はいづみに挨拶をし、信人にいつまで
こんな状態を続けるのだと言った。
信人は栄次のことが本当の父親ということをいづみが受け入れる
ことができるまでと言った。
山口は第二審では栄次は有罪が濃厚で杉山刑事たちが
病院から逃げた若い男について有力な情報を手に入れたと言った。
信人はむしろ第二審で自分の偽証を認めて自白してくれることを
望んでいる、それならいづみも栄次を許してくれるはずと言った。


赤い運命1...

赤い運命1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/06/29] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

赤い運命 第21話「父よ娘よ、母よ子よ!」 

信人は栄次の行方を捜しに、工事現場を聞いて回ったが
栄次の行方は分からずじまいだった。


山口は信人と喫茶店で、最高検にいたヤメケンの榊原の
法律事務所で信人を面倒みてくれるようなので、
乾杯しようと言った。
しかし、信人はまだ弁護士の仕事をやる気にならず、
栄次のことが気になっていた。


赤い運命1...

赤い運命1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/06/29] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]

赤い運命 第20話「憎しみの壁を越えて」 

信人は栄次にこれで私もお前と同じ裸の人間になったと言った。
栄次は直子を置いて一人で立ち去ろうとし、信人が声をかけると
栄次は逃げるとでも思っているのか、逃げるわけはない、これから
ですよ、面白い芝居の幕が開くのはと不気味な言葉を言い残して去った。

信人は直子にもう大丈夫、心配しなくていいというと
直子は父さんが苦しむ姿を見たくないと言った。
そして直子はこのまま島崎直子でいればみんなうまくいく、
俊介のことも諦めれば…と言った。
信人は馬鹿を言うなと言った。


赤い運命1...

赤い運命1...
価格:4,536円(税込、送料別)

[ 2011/06/25] テーマ : テレビドラマ | TB(0) | CM(0)| 編集]